ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

ソフトウェアの手動インポートの際、「タイムスタンプが期限切れ」メッセージが発生

    • 更新日:
    • 30 Sep 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • OS:
    • Windows Linux
概要
ソフトウェアの手動インポートを行った際、以下のメッセージが発生、もしくはタイムスタンプが期限切れと表示されます。対処方法を教えてください。

 
メッセージ:
Deep Securityは、インポートされるファイルがトレンドマイクロによって署名済みであることを想定しています。インポートしているファイルは署名されていないため、セキュリティ上のリスクを引き起こす可能性があります。ファイルのインポート元と整合性に問題がないことが確かな場合にのみ、続行してください。
 
タイムスタンプが期限切れの表示:
ユーザが追加した画像
詳細
Public
Deep Security Manager(以下、DSM)にインポートするソフトウェアには証明書が含まれており、管理上一定期間にて有効期限が切れるものとなります。上記のように有効期限を超過した場合もDSMへの手動インポートおよび動作が可能となりますので、以下のDeep Securityヘルプセンターからのダウンロードや過去にDSMからエクスポートされたソフトウェアであることをご確認の上、インポートを実施ください。
 

Deep Securityヘルプセンター(ソフトウェア)

https://help.deepsecurity.trendmicro.com/ja-jp/software.html

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Troubleshoot; Deploy
Solution Id:
000148734
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド