ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

オンプレミスゲートウェイ導入手順

    • 更新日:
    • 5 Nov 2019
    • 製品/バージョン:
    • Interscan Web Security as a Service - Hybrid
    • OS:
概要

InterScan Web Security as a Service Hybrid (以下、IWSH) のオンプレミスゲートウェイの導入手順を教えてください。

詳細
Public

IWSHのオンプレミスゲートウェイの導入手順は下記になります。
 

オンプレミスゲートウェイ(インストールパッケージ)のダウンロード

IWSaaSのクラウドコンソールの[ゲートウェイ]>[+オンプレミスゲートウェイの追加]の画面上のリンクから、 インストールパッケージ(IWSaaS-3.0-x86_64-DVD.iso)をダウンロードしてください。
なお、画面上に表示されている登録トークンは、オンプレミスゲートウェイのインストール完了後、オンプレミスゲートウェイの専用コンソールから、クラウドへの登録作業時に入力が必要になります。

※パッケージファイル名はバージョンにより変更する可能性がございます。

ユーザが追加した画像
 

オンプレミスゲートウェイのインストール最少要件について

ダウンロードしたISOファイルは仮想環境上にデプロイしていただくか、マシンに直接、ベアメタルインストールを行ってください。
なお、インストールの最少要件としてメモリ4GB、ハードディスク50GBになります。

※仮想環境上にインストールする際は、OSはLinux6以上を選択し、仮想環境に割り当てるメモリを4GB以上、ディスクサイズを50GB以上確保してください。要件を満たしていないとインストール中に警告が出て、インストールが先に進めなくなります。
 

オンプレミスゲートウェイのインストール手順

  1. インストール開始画面が表示されますので、Install IWSaaS on-premise Gateway(JP)を選択します。

    ユーザが追加した画像
     
  2. キーボードの選択をして、”Next”のボタンを押下します。

    ユーザが追加した画像
     
  3. インストールするディスクを選択して、”Next”のボタンを押下します。

    ユーザが追加した画像
     
  4. ネットワーク設定の画面が表示されますので、必要な情報を入力して”Next”ボタンを押下します。

    ユーザが追加した画像
     
  5. タイムゾーンを選択して、”Next”のボタンを押下します。

    ユーザが追加した画像
     
  6. 管理用の root ユーザのパスワード設定画面が表示されますので、パスワードを設定してください。(パスワードの強度がMedium以上になるように設定してください。Weakのままでは先に進めません。)

    ユーザが追加した画像
     
  7. 設定した情報の確認画面が表示されるので、内容が正しい事を確認して、”Install”ボタンを押下します。

    ユーザが追加した画像
     
  8. インストール中の画面が表示され、約10分程度でインストールは完了します。
    ※インストールにかかる時間は環境によって異なります。

    ユーザが追加した画像
     
  9. インストールが完了すると自動的にリブートされ、下記のような画面が表示されます。

    ユーザが追加した画像
     

これでインストールは完了です。この後の設定は、専用の管理コンソールから行います。なお、オンプレミスゲートウェイの管理コンソールへのアクセスは、https://設定したIPアドレスでアクセスできます。
 

オンプレミスゲートウェイ管理コンソールへのログイン

お使いのWEBブラウザから、管理画面にアクセスします。(https://オンプレミスゲートウェイのIPアドレス)
パスワードはインストール時に設定したものでログインしてください。

※アクセス時にブラウザのセキュリティ警告が表示されますが、閲覧を続行して問題ありません。IWSaaS独自の証明書を使用している為に、警告画面が表示されます。

ユーザが追加した画像
 

オンプレミスゲートウェイの実装(配信ウィザード)

オンプレミスゲートウェイの管理コンソールにログインすると、以下のような配信ウィザードが表示されていますので、「次へ」をクリックして、各種設定に進んで下さい。

ユーザが追加した画像
 

オンプレミスゲートウェイの実装(ワーキングモード設定)

ワーキングモード設定では、オンプレミスゲートウェイの待ち受けポートを指定します。(初期設定:8080)
オンプレミスゲートウェイの上位に、他のプロキシサーバが存在する場合は、その上位プロキシのIPアドレスと待ち受けポートを指定して、「次へ」をクリックします。

※入力は「アップストリームプロキシを有効化」にチェックをつけないと変更できません。

ユーザが追加した画像
 

オンプレミスゲートウェイの実装(ネットワーク/時間)

ネットワーク/時間の設定については、インストール時に設定した情報がそのまま反映されており、変更が必要な場合のみ再設定を行ってください。
オンプレミスゲートウェイの設定詳細などにつきましては、オンラインヘルプをご参照ください。

ユーザが追加した画像
 

インストール後の設定(クラウドコンソールへの登録)

配信ウィザードでの設定が完了後、「クラウドコンソールに登録」から、表示名や登録トークンなどの情報を入力して、オンプレミスゲートウェイのクラウドへの登録を行ってください。

※ポリシーなどの設定については、このオンプレミスゲートウェイの管理コンソールでは行わず、クラウドコンソール側にて設定いたします。

ユーザが追加した画像
 

インストール後の設定(クラウドコンソールへの登録完了)

クラウドコンソール上の[ゲートウェイ]の箇所から、画像のようにオンプレミスゲートウェイの登録が完了していることを確認してください。オンプレミスゲートウェイは複数作成、登録できます。
正常にクラウドと通信が行えているかどうかは、ステータスで確認できます。

ユーザが追加した画像

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
Configure; Install
Solution Id:
000152509
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド