ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

Windows Server 2003 における SHA-2 コードサイニング への対応について

    • 更新日:
    • 4 Dec 2019
    • 製品/バージョン:
    • ServerProtect Ver5
    • Trend Micro Deep Security
    • OS:
    • Windows
概要

トレンドマイクロでは製品モジュールのコードサイニング時、2020年1月1日より SHA-1 ハッシュアルゴリズムを使用して生成されたコードサイニング証明書を利用した署名を停止し、SHA-2 ハッシュアルゴリズムを使用して生成されたコードサイニング証明書を利用した署名 (SHA-2 コードサイニング) のみを実施する方針となりました。

これに伴い、Windows Server 2003 上で動作する当社製品への影響と対応方法についてご案内します。​

詳細
Public

コードサイニング証明書の方針変更について

方針変更の背景や、詳細につきましては下記の製品 Q&A をご参照ください。

 

Windows Server 2003上で動作する当社製品への影響

Windows Server 2003 にて Windows アップデートを有効化されていないお客様におきましては、SHA-2 コードサイニングをサポートするための OS パッチが適用されていない可能性があります。

該当の OS パッチが適用されていない場合、SHA-2 コードサイニングの署名検証がサポートされず、2020年1月1日以降に作成された製品モジュールのインストールに失敗する、またはインストール後に正常動作しない恐れがございます。

 

対応方法

該当のWindows Server 2003 上で製品をご利用のお客様は、下記のいずれかの対応をご検討ください。

 

1 既存のモジュールの利用を継続する

2019年12月31日以前に作成された製品モジュールについては、問題なくご利用をいただくことができます。製品のアップグレード作業を控えることにより、既存の製品モジュールの利用を継続することをご検討ください。

2 Windows アップデートを有効化し、SHA-2 コードサイニングをサポートする OS パッチが適用されるようにする

Windows アップデートを利用いただくことで、SHA-2 コードサイニングの署名検証がサポートされる状態にすることができます。2020年1月1日以降に作成された製品モジュールをご利用される場合は、Windows アップデートの有効化をご検討ください。

なお、SHA-2 コードサイニング署名検証をサポートする具体的な OS パッチの情報や適用方法の詳細手順については、OS ベンダにお問い合わせいただきますようお願いいたします。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
SPEC
Solution Id:
000154687
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド