ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

Trend Micro Apex One が Windows イベントログへ通知する内容について

    • 更新日:
    • 製品/バージョン:
    • Apex One 2019
    • OS:
    • Windows
概要
Trend Micro Apex One(以下、Apex One) が Windows イベントログへ通知する内容について教えてください。
詳細
Public

Apex One が Windows イベントログに通知する内容は、以下の3つの設定により異なります。

  1. 初期設定
  2. Web コンソールにて、[Windows イベントログによる通知を有効にする]を有効に設定した場合
  3. 「ofcscan.ini」に EnableEventLog=1 を追加した場合
    (Apex One エージェントにてWindows イベントログ通知の有効化)
 
本製品 Q&A では、上記3つの設定方法および各設定において通知される Windows イベントログについて記載します。
 

1. 初期設定

 

Apex One サーバに関する Windows イベントログ

 
  1. -----------------
    イベントID: 10
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: 情報
    説明: <管理コンソールにて実施したアクションが記録されます>
    -----------------
  2. -----------------
    イベントID: 10
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: 警告
    説明: <データベースを再起動した旨が記録されます>
    -----------------
     
  3. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro Apex One Database Server
    レベル: 情報
    説明: <データベースへデータ送信中に不正なデータを検出した場合に記録されます>
    -----------------
     
  4. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro Apex One Database Server
    レベル: 情報
    説明: <正常に SQL Server に接続できた旨が記録されます>
    -----------------
     
  5. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro Apex One Database Server
    レベル: 情報
    説明: <SQL Server の ADO 例外が発生した旨が記録されます>
    -----------------
     
  6. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: 警告
    説明: <隔離フォルダのサイズが制限値に近い旨が記録されます>
    -----------------
     
  7. -----------------
    イベントID: 900
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: 警告
    説明: <デジタル署名が有効ではないファイルを検出した旨が記録されます>
    -----------------
     
  8. -----------------
    イベントID: 900
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: エラー
    説明: <Log Receiver Service の初期化が失敗した旨が記録されます>
    -----------------
     
  9. -----------------
    イベントID: 900
    ソース: Trend Micro Apex One Database Server
    レベル: エラー
    説明: <SQL Server の ADO 例外が発生した旨が記録されます>
    -----------------
     
  10. -----------------
    イベントID: 900
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: エラー
    説明: <サービスのシャットダウンが成功しなかった旨が記録されます>
    -----------------
     
  11. -----------------
    イベントID: 900
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: エラー
    説明: <MAC アドレスが重複するクライアントを削除した旨が記録されます>
    -----------------
     
  12. -----------------
    イベントID: 900
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: エラー
    説明: <無効な GUID を検出した旨が記録されます>
    -----------------
     
  13. -----------------
    イベントID: 900
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: エラー
    説明: <Active Directory サーバへアクセスできない旨が記録されます>
    -----------------
     

Apex One エージェントに関する Windows イベントログ

 
   初期設定では、ウイルスバスター Corp. クライアントに関する
   Windows イベントログは出力されません。

2. Web コンソールにて設定を有効にした場合

 

Web コンソールで設定を有効にする方法

 
   Web コンソールにログインし、以下の項目を選択し、
   「Windows のイベントログによる通知を有効にする」にチェックを入れます。
 
  • [管理] → [通知] → [管理者] → [Windows イベントログ]
  • [管理] → [通知] → [アウトブレーク] → [Windows イベントログ]
 

Apex One サーバに関する Windows イベントログ

 
  1. -----------------
    イベントID: 500
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: 警告
    説明: <ウイルス/スパイウェア検知、クライアントが処理に成功した旨が記録されます(メッセージに設定した内容に準じます)>
    -----------------
     
  2. -----------------
    イベントID: 600
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: 警告
    説明: <ウイルス/スパイウェア検知、クライアントが処理に失敗した旨が記録されます(メッセージに設定した内容に準じます)>
    -----------------
     
  3. -----------------
    イベントID: 700
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: 警告
    説明: <アウトブレーク発生の旨が記録されます(メッセージに設定した内容に準じます)>
    -----------------
     
  4. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: 警告
    説明: <デジタル資産の転送を検出した旨が記録されます(メッセージに設定した内容に準じます)>
    -----------------
     
  5. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro Apex One サーバ
    レベル: 警告
    説明: <C&C コールバックを検出した旨が記録されます(メッセージに設定した内容に準じます)>
    -----------------
     
 

Apex One エージェントに関する Windows イベントログ

 
   ウイルスバスター Corp. クライアントに関する Windows イベントログに
   変更はありません。
 
 

3. ofcscan.iniの設定を変更した場合

 

ofcscan.ini ファイルに設定を追加する方法

 
 以下の手順を実施し、ofcscan.iniに設定を追加します。
 
  1. Apex One サーバがインストールされているサーバコンピュータにて、
    <インストールフォルダ>\PCCSRV\ofcscan.ini をテキストエディタで開きます。
     
  2. [Global Setting] セクションに以下の値を追加します。
     
    [Global Setting]
     EnableEventLog=1 (有効 : 1 / 無効 : 0)
     
  3. Webコンソールを開き、以下の項目を選択します。
     
    [エージェント] → [グローバルクライアント設定]
     
  4. [保存] をクリックし、Apex One エージェントに設定を配信します。
     
  5. すべてのApex One エージェントを再起動します。
 
 

Apex One サーバに関する Windows イベントログ

  
   ウイルスバスター Corp. サーバに関する Windows イベントログに
   変更はありません。
 

Apex One エージェントに関する Windows イベントログ

 
  1. -----------------
    イベントID: 100
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <Hotfix プログラムの適用に失敗した旨が記録されます>
    -----------------
     
  2. -----------------
    イベントID: 100
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <イベントログ送信に関する情報が記録されます>
    -----------------
     
  3. -----------------
    イベントID: 100
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <ダウンロードしたファイルに有効なデジタル署名が含まれていない旨が記録されます>
    -----------------
     
  4. -----------------
    イベントID: 200
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <クライアントサービスの停止の旨が記録されます>
    -----------------
     
  5. -----------------
    イベントID: 300
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <クライアントサービスの開始の旨が記録されます>
    -----------------
     
  6. -----------------
    イベントID: 400
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <アップデートされたウイルスパターン番号が記録されます>
    -----------------
     
  7. -----------------
    イベントID: 400
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <クライアントのファイルが他のプロセスにロックされている旨が記録されます>
    -----------------
     
  8. -----------------
    イベントID: 400
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <不審オブジェクトリストのインポートが失敗した旨が記録されます>
    -----------------
     
  9. -----------------
    イベントID: 400
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 警告
    説明: <パターンファイルのアップデートを中断した旨が記録されます>
    -----------------
     
  10. -----------------
    イベントID: 500
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <ウイルス検知、クライアントの処理が成功した旨が記録されます>
    -----------------
     
  11. -----------------
    イベントID: 500
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <ファイルへのアクセスが拒否された旨が記録されます>
    -----------------
     
  12. -----------------
    イベントID: 500
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <セルフプロテクションが無効なファイルを削除した旨が記録されます>
    -----------------
     
  13. -----------------
    イベントID: 500
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <信頼済みプログラムリストにファイルを追加できない旨が記録されます>
    -----------------
     
  14. -----------------
    イベントID: 600
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <ウイルス検知、クライアントが処理に失敗した旨が記録されます>
    -----------------
     
  15. -----------------
    イベントID: 600
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 警告
    説明: <ハッシュ値やデジタル署名が正しくないファイルが実行、またはロードされようとした旨が記録されます>
    -----------------
     
  16. -----------------
    イベントID: 700
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <パターンファイルが古い旨が記録されます>
    -----------------
     
  17. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <ミューテックス作成についての情報が記録されます>
    -----------------
     
  18. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <情報漏えい対策またはデバイスコントロールのポリシー違反に関する情報が記録されます>
    -----------------
     
  19. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <TDI に関する情報が記録されます>
    -----------------
     
  20. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 情報
    説明: <情報漏えい対策モジュールのインストール、アンインストール、または開始、停止に関する情報が記録されます>
    -----------------
     
  21. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 警告
    説明: <システムファイルに関する情報が記録されます>
    -----------------
     
  22. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 警告
    説明: <別サーバへのクライアント移動に関する情報が記録されます>
    -----------------
     
  23. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 警告
    説明: <エンドポイント隔離に関する情報が記録されます>
    -----------------
     
  24. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 警告
    説明: <挙動監視の停止、開始に関する情報が記録されます>
    -----------------
     
  25. -----------------
    イベントID: 800
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 警告
    説明: <ウイルス/スパイウェア駆除後に再起動が必要である旨が記録されます>
    -----------------
     
  26. -----------------
    イベントID: 900
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: 警告
    説明: <ダウンロードしたファイルに有効なデジタル署名がない旨が記録されます>
    -----------------
     
  27. -----------------
    イベントID: 900
    ソース: Trend Micro OfficeScan
    レベル: エラー
    説明: <サーバ認証証明書の不一致により情報取得や設定適用ができなかった旨が記録されます>
    -----------------
     
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
SPEC
Solution Id:
000237384
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド