ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

ウイルスバスターCorp. XG, Apex One 2019:ISPSInstaller.exe ツールを使用して統合 SPS をインストール/アンインストールする方法

    • 更新日:
    • 21 Jan 2020
    • 製品/バージョン:
    • Apex One 2019
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG
    • OS:
    • Windows
概要
ISPSInstaller.exe ツールを使用して統合 SPS をインストール/アンインストールする方法を教えてください。
詳細
Public

2019年7月31日に、「ウイルスバスター コーポレートエディション」の後継となる新製品「Trend Micro Apex One」が公開されました。
本製品Q&Aにて、ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) として記載のあるものは、 基本的には、Trend Micro Apex One(以下、Apex One)でも同様となります。

ISPSInstaller.exe ツールを使用して統合 SPS をインストールする方法は下記のとおりです。
 

インストールする方法

  1. ファイル名を指定して実行から、cmd と入力し、コマンドプロンプトを起動します。
  2. 以下のパスに移動します。
    cd <製品インストールフォルダ>\PCCSRV\Admin\Utility\ISPSInstaller
  3. 以下のコマンドを実行して、統合 SPS をインストールします。
    ISPSInstaller.exe /i
  4. 以下のメッセージが表示されたことを確認します。

    Updating OfUninst.ini [Done]
    Configuring web server [Done]
    Updating ofcserver.ini [Done]
    Updating ssnotify.ini [Done]
    Updating CCCAServer.ini [Done]

    Result:
    File Reputation (HTTP) http://<サーバ名>:8082/tmcss
    File Reputation (HTTPS) https://<サーバ名>:4345/tmcss
    Web Reputation (HTTP) http://<サーバ名>:5274/

    Verify that the settings are correct from the web console: Administrator > Smart Protection > Integrated Server
    Notify OfficeScan agents to use the new integrated Smart Protection Server.
    1. Go to Administrator > Smart Protection > Smart Protection Sources.
    2. If you have configured custom lists, add the new server to the lists.
    3. Click "Save and Notify Agents".
    The OfficeScan server will notify agents to update the new settings.
  5. ファイル名を指定して実行から、services.msc と入力し、下記サービスが登録されて、開始状態になっていることを確認します。

    - Trend Micro Local Web Classification Server
    - Trend Micro Smart Protection Query Handler
    - Trend Micro Smart Scan Server
  6. Web管理コンソールにログインして、統合 SPS のサービスが有効となっていることを確認し、【保存】をクリックして設定を保存します。

     [Smart Protection] - [統合サーバ]
  7. [Smart Protection] - [Smart Protectionソース] に移動して、「内部クライアント」タブの「標準リスト」のリンクをクリックし、【表示更新】をクリックすることで、統合 SPS がオンラインステータスとなることを確認した後、【保存】をクリックします。
  8.  元の画面(Smart Protectionソース - 「内部クライアント」タブ)に戻りますので、【すべてのクライアントへ通知】をクリックして、クライアントに Smart Protection ソース設定を配信します。

アンインストールする方法

  1. ファイル名を指定して実行から、cmd と入力し、コマンドプロンプトを起動します。
  2. 以下のパスに移動します。
    cd <製品インストールフォルダ>\PCCSRV\Admin\Utility\ISPSInstaller
  3. 以下のコマンドを実行して、統合 SPS をアンインストールします。
    ISPSInstaller.exe /u
  4. 以下のメッセージが表示されたことを確認します。

    Updating OfUninst.ini   [Done]
    Configuring web server  [Done]
    Updating ofcserver.ini  [Done]
    Updating ssnotify.ini   [Done]
    Updating CCCAServer.ini [Done]
  5. ファイル名を指定して実行から、services.msc と入力し、一覧に下記サービスが存在しないことを確認します。

    - Trend Micro Local Web Classification Server
    - Trend Micro Smart Protection Query Handler
    - Trend Micro Smart Scan Server
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure; Install; SPEC
Solution Id:
000238278
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド