ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

/rest/cloudaccounts/aws における制限事項について

    • 更新日:
    • 3 Mar 2020
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security as a Service
    • OS:
概要

AWSのベストプラクティスに基づき、AWSアカウントのセキュリティの向上を図り、Deep SecurityにおけるAWSアカウント同期機能でクロスアカウントロールを使用する際に以下の仕様変更を行いました。

1. 複数のDeep Security as a Serviceのアカウントに対し、同一のAWSアカウントロール/外部 IDの組み合わせを使用することを制限しました。

2. 以前の仕様では使用されているクロスアカウントロールは[ロールARN]およびそのロールの信頼関係に紐づく外部IDで認証が行われていました。セキュリティ強化のため、変更後の仕様では外部IDが信頼ポリシーに含まれていることが必要となります。

詳細
Public

変更後の仕様に対応するため、新たに/api/awsconnectorsが追加されており、本APIを使用することで上記変更後の仕様に対応します。
詳細は下記ヘルプセンターページをご確認ください。
※現在、英語版のみのページとなりますことをご了承ください。


/api/awsconnectorsの導入により、/rest/cloudaccounts/awsの呼び出しにおいて、「Deprecated:true」ヘッダを受け取るようになります。
(これは既存の機能に直ちに影響を及ぼすものではありません。)

なお、2020年6月1日以降は旧APIである /rest/cloudaccounts/awsを呼び出し、クロスアカウントロールおよび外部IDを使用し、AWSアカウント同期を追加すると失敗します。旧APIを使用する場合は、既存のスクリプトを変更し、 /api/awsconnectorsを呼び出すようにスクリプトを更新してください。
オンプレミス版のDeep Securtyは次期メジャーバージョンにて本仕様が適用されます。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure
Solution Id:
000241983
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド