ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

「Trend Micro Cloud One – Workload Security」のリリースに関するよくあるお問い合わせ

    • 更新日:
    • 1 Apr 2020
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security as a Service
    • OS:
    • Windows Linux
概要

「Trend Micro Cloud One – Workload Security」とは何ですか。
また、「Deep Security as a Service (以下、DSaaS)」との違いや、よくある問い合わせを教えてください。

詳細
Public

Trend Micro Cloud One とは

Cloud One 製品群 全体の概要については、こちらをご確認ください。

Trend Micro Cloud One – Workload Security とは

「Cloud One – Workload Security」は、DSaaS の後継製品であり、製品名称が変更となったものです。

日本での販売・サポートは現在準備中となります。

 

制限事項

DSaaSと同様の制限事項がございます。
Deep Security as a Service (DSaaS) における、既知の制限事項」をご確認ください。
 
また、SAMLによるシングルサインオン(SSO)は現時点ではご利用いただけません。
恐れ入りますが、シングルサインオンを使用される場合は、Cloud One - Workload Security での機能実装が完了するまで DSaaS をご利用ください。
 

Q&A

※ 製品仕様に関するよくあるお問い合わせは、
Deep Security as a Service (DSaaS)システム要件、インストールガイド、よくあるお問い合わせ」をご確認ください。

目次

Q. 製品ドキュメントはどこで見られますか。

Cloud One Documentation」よりご確認いただけます。

また、Cloud One – Workload Security の操作方法等につきましては、Deep Security as a Service ヘルプセンター や製品Q&Aを読み替えてご確認いただくこともできます。
※製品Q&A上の製品名称の表記に関する詳細は、「Trend Micro Deep Security as a Service」および「Trend Micro Cloud One - Workload Security」の表記について をご確認ください。

 

Q. DSaaS との違いは何ですか。

Cloud One – Workload Security と DSaaS は、以下の点で違いがございます。
製品としての機能は同一です。

相違点Deep Security as a Service (DSaaS)Cloud One – Workload Security
管理コンソールのURLhttps://app.deepsecurity.trendmicro.com/
SignIn.screen/
https://cloudone.trendmicro.com/
ユーザ登録後にお客様へ送付されるメールの文面DSaaS管理コンソールへのログインURLなどが記載されております。Cloud One管理コンソールへのログインURLなどが記載されております。
アラートなどのメール送信元アドレスdeepsecurityasaservice@弊社ドメイン
Q. DSaaSを使用しています。no-reply-cloudoneというアドレスからメールが届きましたが、これは何ですか。 もあわせてご確認ください。
no-reply-cloudone@弊社ドメイン
管理コンソールへのログイン時の操作DSaaS管理コンソールにログインすると、Managerの操作画面になります。管理コンソールの確認方法 をご確認ください。
管理コンソールログイン後のヘッダ部分の表示
日本語対応ドキュメント、管理コンソールのUI を日本語でご利用いただけます。管理コンソールのUI を日本語でご利用いただけます。ドキュメントは順次翻訳を行っております。

※管理コンソールの表示言語の変更方法
  1. 管理コンソール上部のユーザ名をクリックします。
  2. [User Properties]をクリックします。
  3. [Language:]を日本語に変更して[Save]をクリックします。
シングルサインオン(SSO)対応対応しています。実装を進めております。現時点ではご利用いただけません。
 

Q. 管理コンソールの確認方法を教えてください。

  1. Cloud One管理コンソールにアクセスし、ユーザー名・パスワードを入力してログインします。
  2. 「Workload Security」を選択します。
  3. Managerの操作画面が表示されます。
 

Q. DSaaSは使えなくなるのでしょうか。

当面の間、DSaaS、Cloud One – Workload Security 両方のURLから同じサービスをご利用いただけます。

既にDSaaSをご利用のお客様は、DSaaS のテナント情報およびユーザー名・パスワードで、Cloud One – Workload Security にアクセスが可能です。
Cloud One – Workload Security のリリース後もDSaaSを変わりなくお使いいただくことができますが、将来的にはCloud One – Workload Security のURLのみご利用可能な状態となりますので、 お早めに Cloud One – Workload Security のURLの利用へ移行いただくことをおすすめいたします。

 

Q. DSaaSを使用しています。新しくライセンスを購入する必要がありますか?

DSaaSのライセンスは、Cloud One – Workload Security のライセンスに自動的に移行します。新しいライセンスをご購入いただく必要はありません。

 

Q. DSaaSでAPIを使用しています。APIリクエストに含まれるDSaaSのURLは変更する必要がありますか?

APIでは当面の間、DSaaSのURLを変わりなくご利用いただけます。
そのため変更をお急ぎいただく必要はありませんが、将来的にはCloud One – Workload Security のURLのみご利用可能な状態となりますので、計画的に Cloud One – Workload Security のURLの利用へ移行いただくことをおすすめいたします。

 

Q. オンプレミスの Deep Security を使用しています。影響はありますか?

オンプレミスの Deep Security には、Cloud One - Workload Security のリリースに伴う変更や影響はありません。

 

Q. DSaaSで管理しているDeep Security Agent (DSA)への影響はありますか?

DSAには、Cloud One - Workload Security のリリースに伴う変更や影響はありません。

 

Q. コンプライアンス、プライバシー、セキュリティ基準への対応状況を教えてください。

現在、DSaaSでは、「Deep Securityトラストセンター」に記載のとおり各基準に準拠いたしております。
Cloud One – Workload Security においてもDSaaSと同様となり、 Cloud One - Workload Security のリリースに伴う変更や影響はありません。

 

Q. 問い合わせ時、製品を選択する欄に「Cloud One - Workload Security」がありません。または、「Cloud One - Workload Security」はあるものの、「Trend Micro Deep Security as a Service」がありません。どうしたらよいですか。

製品選択時に「Cloud One – Workload Security」が表示されない場合は、「Trend Micro Deep Security as a Service」を選択してお問い合わせください。

製品選択時に「Trend Micro Deep Security as a Service」が表示されない場合は、「Cloud One – Workload Security」を選択してお問い合わせください。

 

Q. Manager側のメンテナンスはどのように行われますか?

現在、DSaaSでは、「Deep Security as a Service メンテナンス情報ページ」に記載のとおりメンテナンスを行っております。
Cloud One – Workload Security においても、メンテナンス頻度やお知らせの方法など全てDSaaSと同様です。
また、メンテナンスで行われる機能追加、修正の内容も当面の間 同一となります。

メンテナンスの定義や運用に関し変更が発生した場合は、予告なく記載を修正させていただく場合があります。ご了承ください。

 

Q. ログイン画面に表示される、「Cloud One – Application Security」や「Cloud One – Network Security」を使ってみたいのですが。

Cloud One - Workload Securityの公開とともに、「Cloud One – Application Security」と「Cloud One – Network Security」をプレビュー版として公開し、Cloud One 管理コンソールからご試用頂くことが可能となりました。
プレビュー版とは、正式にリリースする前に機能のテストや体験などをしていただくためのリリース形態です。
※ Cloud One - Network Security のプレビュー版は、現時点では一部のアカウントのみご利用可能です。
いずれも、販売およびサポートは準備中です。

 

Q. DSaaSを使用しています。no-reply-cloudoneというアドレスからメールが届きましたが、これは何ですか。

2020年5月1日より、DSaaSのメールの送信者アドレスが以下の通り変更されます。
そのため、DSaaSをご利用のお客様ならびにCloud One - Workload Securityをご契約のお客様(※販売後)は、変更後のアドレスからメールを受け取ることができるよう受信設定をお願いいたします。
・変更前:deepsecurityasaservice@弊社ドメイン
・変更後:no-reply-cloudone@弊社ドメイン
 ※弊社ドメインはtrendmicro.com

   
関連リンク
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Deploy; SPEC; Register
Solution Id:
000247822
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド