ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

セキュリティ強化のススメ ~ 執筆認証で送信者偽装を見破れ!~

    • 更新日:
    • 5 Aug 2020
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Cloud App Security
    • OS:
概要
以下が詳細です。
詳細
Public

機能の有効化手順

期待される効果

本手順により、以下の効果が得られます
  • スパムメール対策の有効化
  • BEC攻撃の検出
  • ライティングスタイル分析機能の有効化

手順

  1. 管理コンソールへログインします。
     
  2. [運用管理]-[グローバル設定]-[内部ドメイン]を選択し、内部ドメインを設定します。

     
  3. [運用管理]-[グローバル設定]-[高プロファイルユーザ]を選択します。

     
  4. [追加]ボタンより、BEC攻撃で偽装に利用される可能性のあるユーザのメール表示名を設定し、[保存]ボタンを選択します。

      [ユーザ]を選択した場合は、任意の値を手動にて入力します。

      [グループ]を選択した場合は、同期されたアカウント情報から対象ユーザを選択します。

     
  5. [高度な脅威対策]タブを選択します。

     
  6. 新規にポリシーを追加します。

     
  7. [一般]タブの[リアルタイム検索を有効にする]をオンにします。

     
  8. ポリシー名を設定します。

     
  9. ポリシー適用範囲のアカウントを選択します。

     
  10. [高度なスパムメール対策]にて、[高度なスパムメール対策を有効にする]にチェックを付けます。

     
  11. [ライティングスタイル分析によるBEC検出]にて、[ライティングスタイル分析を有効にする]にチェックを付けます。

     
  12. スパムメール対策機能によってブロックされたくない[送信者][ヘッダーフィルド]が存在する場合は、対象の項目にて任意の設定を行います。

     
  13. 必要に応じて、[処理]を任意の値へ変更し、[保存]ボタンを選択します。

     
  • 上記は、Exchange Onlineポリシーの画面になります。アプリケーションによっては、表示が異なる場合があります。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure
Solution Id:
000261009
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド