ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

[自動翻訳] Trend Micro Deep SecurityおよびCloud One - Workload SecurityのWindowsエージェントのベストプラクティス

    • 更新日:
    • 17 Sep 2020
    • 製品/バージョン:
    • Cloud One - Workload Security All
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 20.0
    • OS:
    • Windows
概要

Trend Micro Trend Micro Deep SecurityおよびCloud One - Workload SecurityのWindowsエージェントにおける適切な「ベストプラクティス」は、エージェントのセルフプロテクションを有効にしてパスワードで保護することです。

エージェントのセルフプロテクションは、ローカルユーザーがエージェントを改ざんするのを防ぎます。有効になっている場合、ユーザーがエージェントを改ざんしようとすると、 「このアプリケーションの削除または変更はセキュリティ設定により禁止されています」というメッセージが表示され、変更を防ぐことができます。

詳細
Public

本製品Q&Aは英語版を翻訳したものです。また、一部には翻訳ソフトウエアにより機械的に翻訳した内容が含まれます。
翻訳については順次対応しておりますが、最新の情報になっていない場合があります。
最新の情報は英語版のページでご確認ください。英語版のページはこちら

セルフプロテクションを有効にするには、次のリンクにアクセスしてください。

詳細については、 Trend Micro Deep Securityヘルプセンターをご覧ください。

ご質問やご不明な点がございましたら、 トレンドマイクロのテクニカルサポートまたは担当のカスタマーサービスマネージャーまでお問い合わせください。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure
Solution Id:
000271289
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド