ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

PostgreSQL環境におけるエラー「ERROR: 重複キーが一意性制約"lock3s_combinedunique_n"に違反しています」について

    • 更新日:
    • 15 Oct 2020
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 20.0
    • OS:
    • Linux
概要
DSM と連携してるPostgreSQL サーバで以下のエラーが連続して
出力されるようになりました。このエラーについて問題ないか教えてください。

「ERROR: 重複キーが一意性制約"lock3s_combinedunique_n"に違反しています」
 
詳細
Public
このエラーは無視できます。これは、DSMがロックを挿入しようとしたときのデフォルトの動作であり、DSMまたはDSAの機能に影響を与えません。
 


Deep Securityは、DBにデータを挿入する際に複数のDBセッションを利用するため、
各DBセッションが、一つのテーブルに同じキー情報を持つレコードを挿入することが想定される仕様となります。
本動作において重複を排除する確認動作ため、「ERROR: 重複キーが一意性制約"lock3s_combinedunique_n"に違反しています」メッセージが発生する場合があります。
 
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Troubleshoot
Solution Id:
000277834
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド