ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

Chromebookへのビジネスセキュリティサービスの エージェントプログラムのインストール手順

    • 更新日:
    • 30 Nov 2020
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 6.7
    • OS:
    • Chromebook
概要
Chromebookへビジネスセキュリティサービスのエージェントプログラムをインストールしようと考えています。どのようにインストールすればよいかわからないので、手順を教えて下さい。
 
詳細
Public
次に紹介する手順で、Chromebookデバイスへセキュリティエージェントをインストールすることが可能です。

はじめにお読みください

  • インストールの前にシステム要件を確認してください。

作業手順

Step 1 インストール情報の取得

1. Web管理コンソールにアクセスし、ログインします。


ユーザ登録時に設定した「ログインID」と「パスワード」を入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。
管理コンソール

2.「コンソールを開く」をクリックしてウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスのコンソールを開きます。

3. 「セキュリティエージェント」メニューをクリックし、表示された画面内の「+セキュリティエージェントの追加」ボタンをクリックします。

4.「セキュリティエージェントのインストール方法」の画面が表示されますので、1つ目の項目にある「インストーラリンクの送信」をクリックします。

5.次の情報をメモします。

  • インストール用のリンク
  • 認証コード

「テキストのコピー」で内容をコピーしてメモ帳などに保存するか、もしくは「メールの送信」をクリックしてインストールを行う デバイスへ内容を送信します。

 

Step 2 Chromebookデバイスへのインストール

※Chrome 同期でブラウザの拡張機能が同期されている場合は、1~2の手順は不要です。その場合は、3の手順からご実施ください。

1. Chromebookデバイスからインストール用のリンクにアクセスします。拡張機能のインストール画面が表示されるので、[ビジネスセキュリティの入手]をクリックします。

2. Chrome ウェブストア内の画面が表示されるので、[Chrome に 追加]をクリックし、モジュールをダウンロードします。

3.ブラウザ右上のトレンドマイクロ拡張機能アイコンをクリックします。なお、トレンドマイクロ拡張機能アイコンは、「拡張機能」アイコンの配下に表示されている場合があります。

4. 認証コード入力画面が表示されるので、認証コードを入力しアクティベートを行います。「認証コード:」にはメモした認証コードを、「デバイス名:」にはWeb管理コンソール上に表示させたいデバイス名を入力し、[保護機能のアクティベート]をクリックします。

5. アクティベートが完了すると、ポリシーのステータスが表示されます。

Step 3 登録の確認

1. Web管理コンソールにアクセスし、ログインします。


ユーザ登録時に設定した「ログインID」と「パスワード」を入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。
管理コンソール

2. 「セキュリティエージェント」メニューをクリックし、表示された画面内にインストールを実施したChromebookデバイスが登録されていることを確認します。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Install
Solution Id:
000282747
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド