ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Chromebook版エージェントを使用する際の注意事項

    • 更新日:
    • 30 Nov 2020
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 6.7
    • OS:
    • Chromebook
概要
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Chromebook版エージェントを使用しようと考えています。注意事項があれば教えてください。
 
詳細
Public

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(以下、VBBSS) Chromebook版エージェントには、下記の注意事項がございます。

 

提供機能について

Chromebook版エージェントの提供機能は「Webレピュテーション」および「URLフィルタ」となります。
なお、「ポリシーの設定」画面にChromebook 欄が追加されますが、設定項目はありません。Windows 欄で設定された上記の提供機能ポリシーが、Chromebook へも適用されます。

 

ライセンスの数え方について

・複数 のユーザで 1 台の端末を利用する場合、ログインユーザごとに VBBSS エージェントのインストールと認証が必要 です。
・インストール/認証毎にエージェントが登録されるため、複数のユーザで 1 台の端末を利用する場合、「セキュリティエージェント」タブには、ユーザ数分エージェントが登録されます。

例1) ユーザ A,B,C が共同で Chromebook01 を利用する場合
必要なVBBSS ライセンス:3 (ユーザ 3 × デバイス 1)

例2) ユーザ A,B,C が共同で Chromebook01,02,03 を利用する場合
必要なVBBSS ライセンス:9 (ユーザ 3 × デバイス 3)

例3) ユーザ A は Chromebook01 を、ユーザ B は Chromebook02 を利用する場合
必要なVBBSS ライセンス:2 (ユーザ 1 × デバイス 1 + ユーザ 1 × デバイス 1)

 

その他注意事項

・Chrome 同期でブラウザの拡張機能が同期されている場合、対象デバイスすべてに拡張機能が有効化されますが、VBBSSサポート対象はChromebookデバイスのみです。

・ゲストとしてブラウジングを行う場合には対応していません。

・シークレットモードでVBBSS機能を有効にするには、ブラウザのトレンドマイクロ拡張機能設定で、[シークレットモードでの実行を許可する]必要があります。


・シークレットモードにおいて WebレピュテーションやURLフィルタでサイトをブロックした際には、ブロックページが表示されず、「ページを開けません」と表示されます。なお、ブロックページは表示されませんが、ユーザがアクセスしようとしていたWebサイトはブロックされ、検出ログが記録されます。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
SPEC
Solution Id:
000282748
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド