ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

複数のブラウザが起動不可となる事象について

    • 更新日:
    • 18 Dec 2020
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ All
    • OS:
    • Windows すべて
概要

Microsoft Edge や Google Chrome を最新バージョンへバージョンアップすると起動不可となる場合がある事象について教えてください。

詳細
Public

発生する事象について

 

以下環境において、Google Chrome や Microsoft Edge を最新バージョンへバージョンアップすると起動不可となる場合がある事象が確認されています。

 
  • ウイルスバスター コーポレートエディション XG
  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ

※現在までに、Trend Micro ApexOne/Trend Micro Apex One SaaS 環境では事象の発生は確認されていません。

 

発生が報告されているブラウザとバージョンは以下の通りです。

 
  • Microsoft Edge
    87.0.664.52
  • Google Chrome
    87.0.4280.88

回避策について

プログラム検査監視パターンファイル バージョン 283081 にて本問題に対応済です。
ウイルスバスター Corp. サーバ、またはビジネスセキュリティサーバ側のコンポーネントを最新へアップデートし、問題が発生しているクライアントへ配信してください。

 

以下の組み合わせで引き続き事象が発生する場合、
Microsoft Edgeを最新の、87.0.664.57 以降にバージョンアップしてください。

- Microsoft Edge 87.0.664.52
- プログラム検査監視パタンバージョン283081 以降

暫定回避策としてブラウザのプログラムを「挙動監視の承認済みプログラム」や「信頼済みプログラムリスト」へ登録していた場合、セキュリティリスクにつながる恐れがございますので、プログラム検査監視パターンファイル バージョン 283081 の配信完了後、当該設定を元の状態へと戻してください。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Troubleshoot
Solution Id:
000283021
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド