ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

仮想アナライザにおけるメールアドレスの取得を試みる不審ファイルの検出能力強化について

    • 更新日:
    • 12 May 2021
    • 製品/バージョン:
    • Deep Discovery Analyzer All
    • Deep Discovery Email Inspector All
    • Deep Discovery Inspector All
    • OS:
概要
外部機関より、エンドポイント上でユーザのメールアドレスの取得を試みる手法の存在が報告されています。
また、当該挙動を利用し、サンドボックス環境での検出を回避する以下のような動作も可能と想定されます。
  1. 特定のメールアドレス情報の有無をチェックし、実行環境がサンドボックスか否かを判定
  2. サンドボックス環境と判定した場合は不正な活動を開始しない
Deep Discovery シリーズの仮想アナライザでこのような手法を使用したマルウェアの検出が可能か教えてください。
詳細
Public
外部機関より報告されている、エンドポイント上でユーザのメールアドレスの取得を試みる手法を使用した挙動について、仮想アナライザでの検出を可能とするコンポーネントを以下の通りリリースいたしました。

■コンポーネント名・バージョン
仮想アナライザセンサ 6.0.5166

■提供方法
各 Deep Discovery 製品のアップデート機能を通じて、弊社アップデートサーバより配信されます。

■配信開始時期
2021年5月12日(水)

本アップデートについて何かご不明な点がございましたら、製品サポートまでお問い合わせください。
なお、メールアドレスの取得を試みる具体的な手法や挙動など、外部機関からの報告内容につきましては、セキュリティ上の観点から非公開となりますので、何卒ご了承ください。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Update
Solution Id:
000285698
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド