ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

Trend Micro SaaS Endpoint Security for K-12 の YouTubeビデオブロッカー機能におけるチャンネルの追加方法

    • 更新日:
    • 25 Mar 2021
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro SaaS Endpoint Security for K-12
    • OS:
    • Chromebook
概要
Trend Micro SaaS Endpoint Security for K-12 の YouTubeビデオブロッカー機能においてチャンネルID/URL を登録する方法を教えてください
詳細
Public

YouTubeビデオブロッカーは、ChromeブラウザによるYouTubeアクセスのみをサポートします。YouTubeアプリによるYouTubeアクセスはサポートしておりませんのでご注意ください。

チャンネルID/URL の登録方法

Trend Micro SaaS Endpoint Security for K-12 (以下、TMSES) のYouTubeビデオブロッカー機能において、チャンネルID/URL を登録する方法は下記の通りです。
  1. YouTubeにアクセスし、検索バーからYouTubeチャンネルを検索して、チャンネルをクリックします。
 
1_.png
 
  1. ブラウザからチャンネル名およびURLをコピーします。
 
2_2.png
  1. TMSESのWeb管理コンソールの[ポリシー] > [グローバルセキュリティエージェント設定] > [セキュリティ設定]タブの[許可されたYouTubeチャンネルリスト] にて [追加] をクリックし、コピーしたチャンネル名とURLを貼り付けます。

    ※Web管理コンソールに登録するチャンネル名は「2.」でコピーしたものと一致している必要がありますのでご注意ください。
 
3_.png

 

YouTube チャンネルのURLについて

YouTube チャンネルは、視聴者をチャンネルのページに誘導するために複数のURLを持っている場合があります。
これらのURLは見た目上は異なって見えますが、同じページに誘導されます。

YouTubeビデオブロッカーでサポートしているURL形式は下記の通りです。

- ID に基づく URL
- カスタムURL
- 以前のユーザー名のURL

それぞれのURL形式については、YouTubeのヘルプページをご確認ください。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure; SPEC
Solution Id:
000285943
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド