ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

[Apex Central]Critical Patch 5534の既知の問題について

    • 更新日:
    • 2 Apr 2021
    • 製品/バージョン:
    • Apex Central All.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Apex Central Critical Patch - ビルド 5534で発生する既知の事象と、その対応手順について説明します。
詳細
Public
■発生する事象と影響範囲について
Critical Patch 5534を適用することで、それまで常駐していたプロセス「CasProcessor.exe」が起動しなくなります。「CasProcessor.exe」はTrendMicro Control Manager 6.0以前で使用していたサーバーの階層構造を管理するサービスです。
このプロセスが起動しなくなることによって、以下の影響が確認されております。

・1回限りのレポート、および予約レポートの削除が失敗します(レポートの作成は可能です)
・Control Manager 6.0からApex Centralへアップグレードして運用しているお客様についてはCritical Patch 5534を適用すると階層構造が正常に使用できなくなります。(階層構造はApex Centralでの設定は原則サポートしておりません)
※上記機能を使用していないお客様は「CasProcessor.exe」が停止したままでサービスに影響はありません。

参照:
Trend Micro Control Manager / Apex Central インストール時に登録されるサービスと各サービスのプロセス
階層構造をご利用のお客様へのお願い

■事象の回避方法
「CasProcessor.exe」を再度起動させるためには、以下手順のどちらかを実施する必要があります。

①以下手順でDLLファイルの置き換えてください。
・ファイルのコピー
コピー元: (Apex Centralインストールフォルダ)\PHP\libcrypto-1_1.dll
コピー先: (Apex Centralインストールフォルダ)配下
※デフォルトのインストールディレクトリは"C:\Program Files (x86)\Trend Micro\Control Manager"となります。又ファイルが既にある場合は、バックアップを取得の上置き換えてください。

・サービスの再起動
"Trend Micro Apex Central"サービスを再起動し、「CasProcessor.exe」が起動していることを確認して下さい。

②Hotfix 5639(又はそれ以降)を適用してください。
Hotfixについては弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
 
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure; Troubleshoot; Install
Solution Id:
000286022
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド