ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Windows 10にてWindows Update実施後、適用エージェントが正しく動作しなくなる事象について  

Windows 10にてWindows Update実施後、適用エージェントが正しく動作しなくなる事象について

    • 更新日:
    • 11 Jun 2021
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Web Security as a Service All
    • OS:
    • SaaS
概要
Trend Micro Web Security As a Service(以下、TMWS)を、Windows版の適用エージェントをWindows 10のクライアントPCにインストールして使用しています。
Windows Updateを実施したところ、タスクアイコンから適用エージェントのアイコンが消失し、適用エージェントが正しく動作しなくなりました。
原因と対策について教えていただけないでしょうか。
 
詳細
Public

原因

適用エージェントでは、適用エージェントサービスの停止時と起動時に内部設定情報に対するアクセス権情報を更新します。
Windows Updateがアップデート処理の過程で「アップデート実行前のバックアップ情報を使用してOS設定のリストアを行う」場合、 タイミングによっては適用エージェント側の当該アクセス権情報が不適切に復元されてしまい、 タスクアイコンから適用エージェントのアイコンが消失し、適用エージェントが正しく動作しなくなることがございます。
 

対策

本事象は、2021年6月3日にリリースされました適用エージェント 3.4.0.3435で修正されております。
TMWS管理コンソールからダウンロード可能な適用エージェントは既に3.4.0.3435以降の最新版となっております。
大変お手数ですが、適用エージェント 3.4.0.3435以降へのアップグレードをお願いいたします。

アップグレードには、現行バージョンのアンインストールと最新版のインストールが必要となります。
手順等の詳細は、こちらのオンラインヘルプをご参照ください。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Troubleshoot
Solution Id:
000286725
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド