ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

[Apex One SaaS] 2021年8月メンテナンス:情報漏えい対策における "すべてのファイル拡張子" について

    • 更新日:
    • 20 Jul 2021
    • 製品/バージョン:
    • Apex One as a Service
    • OS:
概要

この記事では、Trend Micro Apex One SaaS (以降、Apex One SaaS) で利用可能な 情報漏えい対策テンプレート "すべてのファイル拡張子" における変更について説明いたします。

※ テンプレート に紐づいている データ識別子 につきましても同様の変更がおこなわれます。

詳細
Public

Apex One SaaS で利用可能な 情報漏えい対策テンプレート には、"すべてのファイル拡張子" という選択肢がございました。

その名のとおり、あらゆるファイル拡張子を検出対象とする選択肢になりますが、お客様の端末においてパフォーマンスが悪化する問題 (CPU高負荷や通信遅延など) が発生する原因になりえることから、8月のメンテナンス にて以下の変更をおこないます。
 

  • 情報漏えい対策で "すべてのファイル拡張子" をご利用されていない場合: 8月のメンテナンスにて既存の "すべてのファイル拡張子" は削除されます。
  • 情報漏えい対策で "すべてのファイル拡張子" をご利用されている場合: 8月のメンテナンスにて既存の "すべてのファイル拡張子" は削除されますが、同じ内容のテンプレートを [事前定義済み] ではなく [ユーザ指定] タイプとして置き換えますので、引き続きご利用いただけます。

    image.png

 

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure
Solution Id:
000287633
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド