ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

ウイルスバスター コーポレートエディション XG からの移行について

    • 更新日:
    • 12 Aug 2021
    • 製品/バージョン:
    • Apex One 2019
    • Apex One as a Service 2019
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 10.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 6.7
    • OS:
    • WIndows
概要
2022年01月31日(月) に、ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp. ) XG の延長サポートは終了日を迎えます。
移行先についての情報を記載します。
詳細
Public

2022年01月31日(月) に、ウイルスバスター Corp. XG の延長サポートは終了日を迎えます。
ウイルスバスター Corp. XG の移行先として、SaaS製品を含む以下製品が挙げられます。

 

SaaS型製品のメリットについて

SaaSに切り替える事によるメリットとして、運用にかかる負荷の軽減などが考えられます。

  • 管理サーバ側への製品パッチ適用が自動で行われる事により、作業負荷の軽減が期待できる。
  • クラウド上の管理サーバにより、社内/社外問わず、端末に対し一元管理が可能。
  • クラウド上の管理サーバを使用する為、管理サーバ用のハードウエアの構築や運用保守に掛かる作業負荷の軽減が期待できる。
 

以下、サイトも併せてご参照ください。

   

お勧めの移行先

環境別にお勧めの移行先をご紹介します。参考情報としてご確認ください。

 

エージェント総数500台以下の環境で、可能な限り運用負荷を軽減したい!

⇒ SaaS型製品:"ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス" への移行はいかがでしょうか?

 

エージェント総数500台以上の環境で、可能な限り運用負荷を軽減したい!
(或いは、特に希望がない)

⇒ SaaS型製品:"Trend Micro Apex One SaaS"への移行はいかがでしょうか?

 

エージェント総数500台以上の環境で、各種カスタマイズが必要な環境。

⇒ オンプレミス型製品:"Trend Micro Apex One "への移行はいかがでしょうか?

   
   

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスへの移行

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(以下、VBBSS)への移行の前に、以下情報をご確認ください。

 

 

Trend Micro Apex One SaaSへの移行

Trend Micro Apex One SaaSへの移行の前に、以下情報をご確認ください。

 

 

Trend Micro Apex One (オンプレ)への移行

Trend Micro Apex One (オンプレ)の移行の前に、以下情報をご確認ください。

 
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure; Install
Solution Id:
000287773
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド