ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

Smart Protection Networkの証明書更新に伴うLinux版およびUnix版Deep Security Agentのアップグレードのお願い

    • 更新日:
    • 5 Aug 2021
    • 製品/バージョン:
    • Cloud One - Workload Security
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 20.0
    • OS:
    • Linux
概要
Smart Protection Networkの証明書更新に伴うDeep Security Agentへの影響と必要となる対応についてご案内いたします。
詳細
Public
トレンドマイクロのSmart Protection Network(以下、SPN)の証明書更新対応に伴い、 一部の Deep Security Agent(以下、DSA)につきましては、新しい証明書(Entrust Root Certificate Authority (G2) certificates)に対応するためのアップグレードが必要となります。

必要なご対応

トレンドマイクロのSPNへの接続を行うLinux版およびUnix版DSAは、下記バージョンへ2022年7月8日までにアップグレードください。
※SPNを利用する機能の詳細につきましては、Deep SecurityのSmart Protection/Smart Protection (Workload Security)をご確認ください
※Windows版DSAは本影響を受けません
※Linux版およびUnix版DSAをご利用の場合でも以下については本影響を受けません
  • 不正プログラム対策機能のスマートスキャン/挙動監視/機械学習型検索/プロセスメモリ検索、Webレピュテーション機能、いずれも利用していない
  • ローカル Smart Protection Serverへ接続している

修正が反映されたバージョン

  • DSA20.0.0-2395 以上
  • DSA12.0 update 18 (12.0.0-1789) 以上
  • DSA11.0 update 27 (11.0.0-2061) 以上
  • DSA10.0 update 31 (10.0.0-3983) 以上
アップグレード方法および、アップグレードに伴う注意事項につきましては、以下をご確認ください。

アップグレードしなかった場合の影響

2022年7月9日以降、Entrust Root Certificate Authority (G2) certificatesに対応しない Linux版およびUnix版DSAは、SPN接続に失敗し、SPNを利用する各種機能(スマートスキャンやWebレピュテーション)が利用できなくなります。
本影響に合致する場合、以下のイベントが発生いたします。
  • イベントID:926「スマートスキャン用のSmart Protection Serverへの接続不能」
  • イベントID:932「Webレピュテーション用のSmart Protection Serverへの接続不能」
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Troubleshoot
Solution Id:
000287798
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド