ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

ウイルスバスタービジネスセキュリティサービスにおけるパターンファイル通信のセキュリティ強化について

    • 更新日:
    • 7 Sep 2021
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 6.7
    • OS:
    • Windows
概要
ウイルスバスタービジネスセキュリティサービスにおきましては、2021年8月16日よりパターンファイル用の通信をセキュリティ強化のため、HTTPSのみに変更いたします。
詳細
Public

従来、パターンファイルにおきましては、HTTPおよびHTTPSの通信をご用意しておりました。
そのため、HTTPSの通信に失敗するような場合、HTTPでの通信によるパターンファイルの取得が可能でした。

2021年8月16日より、セキュリティ強化のためにパターンファイルの通信プロトコルをHTTPSのみに変更いたします。



 

必要となる作業

 

以下のURLに各エンドポイントからHTTPSアクセスが可能となりますよう調整をお願いいたします。

 

接続先URL

https://wfbs-svc30-p.activeupdate.trendmicro.co.jp/activeupdate


※上記URLへアクセスする際、ビジネスセキュリティエージェントは正しい接続先かの判断のためサーバ証明書の確認を行います。
通信経路にHTTPSを復号する機器(ネットワークセキュリティ用の機器など)が存在する環境では、機器による証明書の入れ替えが原因となりパターンファイルの更新ができない場合があります。必要に応じて、該当機器にて上記URLをバイパスする設定を追加してください。
 
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure; Upgrade; SPEC
Solution Id:
000288764
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド