ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

ActiveUpdateサーバのTLS/SSLサーバ証明書更新に伴う影響について

    • 更新日:
    • 20 May 2022
    • 製品/バージョン:
    • OS:
概要

ActiveUpdateサーバのサーバ証明書の更新に必要な作業について教えてください。

詳細
Public

概要

弊社製品で利用している製品のActiveUpdateサーバ(以下AUサーバ)について、利用しているTLS/SSLサーバ証明書提供企業の業務終了に伴い、証明書の更新を予定しております。この更新に伴い、一部製品について新サーバ証明書に対応するための修正プログラムを適用いただく必要があります。

証明書の更新は2023年3月31日以降を予定しております。お使いの製品が影響を受けることがないよう、それまでに修正プログラムの適用をお願いします。

製品への影響について

影響を受ける製品について期限までに対応を行わなかった場合、アップデートに伴う証明書のチェックに失敗するため、パターンファイルなどのダウンロードに失敗し、AUサーバ経由で提供される最新のウイルスパターンなどのファイルを更新することができなくなります。なお、AUサーバへ直接通信しない構成で利用されている場合は影響ございません。

影響を受ける製品

以下の製品については新しい証明書ベンダーに対応させるために修正プログラムを適用いただく必要がございます。
影響を受ける製品については、以下の表をご参照ください。
※Trend Micro Apex One、Trend Micro Apex Central等、下記リスト中にない製品についてはすでに移行先プロバイダに対応済みのため、特に対応の必要はございません。
※対象製品バージョンであっても、Trend Micro Apex Central経由でパターンファイルをダウンロードする等、AUサーバへ直接通信しない構成で利用されている場合は影響ございません。

Trend Micro Deep Securityに関する注意喚起

Trend Micro Deep Securityをご利用のお客様は、以下の表のTrend Micro Deep Securityの「影響と対応の詳細」列にある以下の製品Q&Aを必ずご一読ください。

赤字で記載されている製品バージョンは、2022年または2023年内にサポートが終了します。これらの製品に関しては、最新バージョンへのアップグレードもご検討ください。また、下記製品のサポート終了バージョンにおいても影響を受ける可能性がございます。サポート対象製品のご利用をお願いいたします。
製品のサポート終了については、こちらをご覧ください。

製品バージョン修正モジュールダウンロード先影響と対応の詳細
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ10SP1
・Buil2178以上、Build2245未満
SP1 Patch 2245 以降のPatch1. 以下ページ内の[Patch]タブをご確認ください
https://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp&prodid=1349
2. 最新Patchを適用します
 
Trend Micro Deep Security

20

・GM (20.0.0.877) 

20.0 Update  1
(20.0.0-1337 / 2020-10-28)

以下のヘルプセンターの情報をご確認いただき、最新版のビルドを取得してください。

Deep Security Agentソフトウェアの入手
https://help.deepsecurity.trendmicro.com/20_0/on-premise/ja-jp/agent-import.html

ご利用環境によっては、本製品Q&A以外の問題で証明書期限前にセキュリティアップデートができなくなる可能性があり、早急な対処が必要なことがありますので以下の製品Q&Aを必ずご一読ください。
 

Deep Security の ActiveUpdateサーバへの接続証明書の期限切れに関連する問題の対応方法  

12

・12.0 Update 12未満 

12.0 Update 12
(12.0.0-1278)

以下のヘルプセンターの情報をご確認いただき、最新版のビルドを取得してください。

Deep Security Agentソフトウェアの入手
https://help.deepsecurity.trendmicro.com/12_0/on-premise/ja-jp/Get-Started/Install/import-agent-software.html
 
同上

11

 ・11.0 Update 24未満

11.0 Update 24
(11.0.0-1690)
以下のヘルプセンターの情報をご確認いただき、最新版のビルドを取得してください。

Deep Security Agentソフトウェアの入手
https://help.deepsecurity.trendmicro.com/11_0/on-premise/ja-jp/Get-Started/Install/import-agent-software.html
 
同上
Cloud One - Workload Security※ご利用のAgentバージョンに依存※Trend Micro Deep Securityの項をご参照ください※Trend Micro Deep Securityの項をご参照ください弊社アップデートサーバから直接セキュリティアップデートを取得する必要があるAgent及びRelay(Workload Security環境内のRelayを除く)が存在する場合は、該当のAgent及びRelayを修正バージョン以上にアップグレードしてください。
Server Protect for Linux

3

・Critical Patch 1519以上 Critical Patch 1635未満

Critical Patch 1635以上こちらから最新のPatchをダウンロードして適用してください。 
InterScan for Microsoft Exchange14
・Patch3(Build 2091)未満
Patch3(Build 2091)以上https://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp&clk=latest&clkval=5381&lang_loc=13
※ページ内の[Patch]タブをご確認ください。
Patch3(Build 2091)のビルド以上の修正プログラムが適用されていれば、本問題の影響を受けません。現在はPatch3(Build 2091)を公開しておらず、Patch5(Build 2098)が公開されておりますので、Patch3(Build 2091)未満のビルドのInterScan for Microsoft Exchangeをご利用の場合は、左記のリンクよりPatch5(Build 2098)をダウンロードし、適用してください。
Portal Protect2.6
・Critical Patch1 1043未満
Critical Patch1 1043以上https://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?clk=tbl&clkval=5374&regs=NABU&lang_loc=1
※ページ内の[Product Patch]タブをご確認ください。
 
Deep Discovery Inspector

5.1

・Critical Patch  2082未満

Critical Patch  2082https://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?clk=tbl&clkval=5321&regs=jp&lang_loc=13
※ページ内の[Patch]タブをご確認ください。
 
5.5
・Critical Patch  2043未満
Critical Patch  2043https://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?clk=tbl&clkval=5376&regs=jp&lang_loc=13
※ページ内の[Patch]タブをご確認ください。
 

5.6

・Critical Patch  2057未満

Critical Patch  2057https://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?clk=tbl&clkval=5422&regs=jp&lang_loc=13
※ページ内の[Patch]タブをご確認ください。
 
 

バージョンの確認方法

各製品のバージョン確認方法は、以下の製品Q&Aをご覧ください。

製品確認方法
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ製品情報確認方法(製品バージョン/パターンファイル/検索エンジン/アクティベーションコード)
Trend Micro Deep SecurityDeep Security のバージョン確認方法
Cloud One - Workload SecurityDeep Security のバージョン確認方法
Server Protect for Linuxバージョン確認方法(パターンファイル/検索エンジン/プログラムバージョン/アクティベーションコード)
InterScan for Microsoft Exchange製品情報確認方法 (製品バージョン/パターンファイル/検索エンジン/シリアル番号/ビルド番号)
Portal Protect

管理コンソール画面の右上配置のメニュー内より[About]を選択すると確認いただけます。

表示例)
Version: 2.6
Build: 2.6.0.1037

Deep Discovery Inspector製品情報確認方法 (製品バージョン/ビルド番号/検索エンジン/パターンファイル/アクティベーションコード)
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Troubleshoot; SPEC
Solution Id:
000290695
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド