ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
 

Trend Micro ApexOne™ as a Service 無料体験版の利用開始方法について

    • 更新日:
    • 15 Nov 2022
    • 製品/バージョン:
    • Apex One as a Service
    • OS:
    • Windows
概要

Apex One™ as a Service 無料体験版の利用開始方法について教えてください。

詳細
Public
  1. Trend Micro Apex One Web サイトにアクセスし、「SaaS体験版」をクリックします。

    screen1-1.png

  2. 入力フォームに必要な情報を入力します。

    screen1.png

  3. ログインIDとパスワードは任意で決定し入力します。
    ※ここで入力したログインID/パスワードは、 Apex One SaaS Webコンソールログイン時に利用する大切な情報となります。
    screen2.png
     
  4. 「製品使用許諾」・「個人情報の取り扱い」を確認し、チェックを付け、「体験版の利用を開始する>」をクリックします。
    screen3.png
     
  5. 申込フォームの入力後、「ご登録完了しました」と表示されたら、申込みは完了です。

    screen4.png

     

  6. 下記のHTML形式のメールが届きますので、メール本文内の「管理コンソール」のURLをクリックします。
    よくあるご質問やApex One SaaSの利用開始手順をまとめた「お役立ち情報サイト」のURLもございますのでぜひご活用ください。
    <件名>
    【お知らせ】トレンドマイクロ製品体験版の登録が完了しました
    <メール本文>
    screen5-1.png
  7. 「3.」でメモした「ログインID」と「パスワード」を入力し「ログイン」をクリックします。

    screen6.png

     

  8. 2要素認証の設定に関する画面が表示されますが、後でも「2要素認証」の設定は可能です。
    あとで設定する場合は、「危険性を理解したうえで、スキップします」をクリックし次の画面に進みます。
    ※あとで「2要素認証」を設定する方法についてはこちらをご参照ください。screen7.png
     
  9. Apex One SaaSをプロビジョニングの準備をします。「はじめに」のボタンをクリックします。

    screen8.png


     
  10. データセンターの地域、言語、タイムゾーンを選択し「次へ」をクリックします。

    データセンターについては『東日本』を選択する必要があります。
    ※セットアップ後に地域や言語・タイムゾーンの変更はできません。

    screen9.png

  11. Apex One SaaS環境の準備が始まります。
    ※準備にはお時間がかかる場合があります。screen12.png
  12. Apex One SaaS環境の準備完了後、管理コンソールが表示されます。 クイックスタートガイドが表示され、コンソールの各項目が利用可能になります。screen10.png
 

プロビジョニング後の Apex One SaaS環境へのログイン方法

Apex One SaaS環境の準備完了後、下記のHTML形式のメールが届きますので、Apex One SaaSの管理コンソールにはメール本文内のログオン情報にてアクセスします。※万が一メールが届かない場合は、送信者アドレスの許可、迷惑メールフォルダ等もご確認ください。
<件名>
Trend Micro Apex One™ as a Service 管理コンソール
<メール本文>screen11.png

プロビジョニング後の確認ポイント

プロビジョニング後の動作確認ポイントについてこちらのページでご紹介しております。
あわせてご確認ください。

セキュリティエージェントのアンインストールパスワード

セキュリティエージェントをインストールした直後は、ランダムなアンインストールパスワードが設定されています。
ポリシー配信時に任意のパスワードを設定してください。
アンインストールパスワードについては、こちらのチュートリアル動画もご参照ください。

Welcome Page の活用

よくあるご質問やApex One SaaSの利用開始手順をまとめた「Welcome Page」も、ぜひご活用ください。※体験版のプロビジョニングや新規ユーザ登録等は完了済みとなりますので、それ以外の個所をご確認ください。

 

Apex One SaaS 無料体験版をプロビジョニングした後、Vision One 無料体験版もご利用いただけます。

詳細すべて確認

Vision One 無料体験版利用開始方法

  1. Apex Central Web コンソールにログインし、メニューバー中にある「Trend Micro Vision One」をクリックします。screen v1.png
  2. 「Provision Console」をクリックして進みます。screen v3.png
  3. ADMINISTRATION > Credit Usage に進みます。
    screen v2.png
  4. 「Accept Free Credits」をクリックします。screen v4.png
  5. 「Activate」をクリックします。screen v5.png
  6. 「Get Started」をクリックします。screen v6.png
  7. 「XDR Endpoint Sensor」にて「Set Up」をクリックします。screen v7.png
  8. 「Activate」をクリックします。screen v8.png
  9. セキュリティエージェントがインストールされたエンドポイントが Endpoint Inventory に表示されます。
    各セキュリティエージェントにてXDR Endpoint Sensorを有効化します。
    有効化方法についてはこちらのページをご参照ください。

体験版に関するお問合せは受け付けておりません。このため、弊社営業部の担当営業までご連絡ください。トレンドマイクロ営業部の連絡先は、お問い合わせ一覧をご確認ください。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure
Solution Id:
000291352
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド