ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Trend Micro Mobile Security のサーバアップグレード手順  

Trend Micro Mobile Security のサーバアップグレード手順

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Mobile Security 7.0
    • Trend Micro Mobile Security 7.1
    • Trend Micro Mobile Security 8.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Mobile Security(以下、TMMS)のサーバアップグレード手順を教えてください。
詳細
Public
本製品Q&Aでは、TMMSのサーバを最新版へのバージョンアップする手順を
記載しております。 

事前確認/手順確認

  
以下の内容について、バージョンアップ前にご確認ください。
 
  • TMMS 7.0/7.1の環境を使用している場合:
     
    TMMS 8.0 Service Pack 1 Critical Patch 2093 以降のバージョンへ
    直接バージョンアップする事ができません。
    バージョンアップを実施する場合、以下の "STEP1" と "STEP2" を
    実施してください。

  • TMMS 8.0(Service Pack適用を含む)環境を使用している場合:
     
    TMMS 8.0 Service Pack 1 Critical Patch 2093 以降のバージョンへ
    直接バージョンアップする事ができます。
    バージョンアップを実施する場合、以下の "STEP2" のみ実施してください。
 

Step 1 TMMS 8.0 Service Pack1へのバージョンアップ手順(7.0/7.1使用の場合)

 
手順は以下の通りです。
  
  1. ウイルスバスターコーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.)サーバが
    インストールされているサーバ端末で以下のレジストリを削除します。
     

    32bitの場合:

    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\OfficeScan\service\Aos\OSCE_ADDON_TMMS\1_4_8.0.2093
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\OfficeScan\service\Aos\OSCE_ADDON_TMMS\1_4_8.0.2094

    64bitの場合:

    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro\OfficeScan\service\Aos\OSCE_ADDON_TMMS\1_4_8.0.2093
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro\OfficeScan\service\Aos\OSCE_ADDON_TMMS\1_4_8.0.2094
  2. ウイルスバスターコーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.)サーバが
    インストールされているサーバ端末で任意のローカルにフォルダを作成し、
    共有フォルダとして設定します。
     

     


     
  3. 最新版ダウンロードページから、TMMS8.0SP1JP_Common_Package.zip を
    ダウンロードします。
     
     
  4. ダウンロードしたファイルを解凍し、手順1で作成した共有フォルダ内に
    以下のファイルをコピーします。
     
     - server.ini
     - OSCE_PLS_TMMS.zip
     - OSCE_PLS_TMMS_Install.zip
     - OSCE_AOS_COMP_LIST.zip
     

     
  5. ウイルスバスター Corp. サーバのWebコンソールを開き、[アップデート] →
    [サーバ] → [アップデート元] を選択し、「現在のファイルのコピーを含むイントラ
    ネットの場所」 に手順1で作成した共有フォルダのアドレスを記載します。
     

     
  6. Windows のタスクバーより、[スタート] → [ファイル名を指定して実行] を選択し、
    [regedit] と入力します。

    入力後、レジストリエディタが開きますので、以下の内容に修正します。
     

    パス: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\OfficeScan\service\Aos
    キー: OSCE_Addon_Service_CompList_Version
    値: 1.0.1000

  7. Windows のタスクバーより、[スタート] → [ファイル名を指定して実行] を選択し、
    [service.msc] と入力します。
    [サービス一覧] より、「OfficeScan Plug-in Manager」 を再起動します。
     
  8. ウイルスバスター Corp. Webコンソールを開き、[プラグインマネージャ] を
    クリックします。
     
  9. TMMSの "使用可能なバージョン" の項目に「8.0.2085」と表示されていることを
    確認し、[ダウンロード] を選択し、表示されたダイアログで「はい」をクリックし、
    ダウンロードを実施します。
     

     
  10. ダウンロード完了した後、「今すぐアップグレード」 をクリックし、
    アップグレードを開始します。
     
  11. ウイルスバスター Corp. サーバのWebコンソールを開き、[アップデート] →
    [サーバ] → [アップデート元] を選択し、アップデート元の設定を元に戻します。
     
  12. Windows のタスクバーより、[スタート] → [ファイル名を指定して実行] を選択し、
    [service.msc] と入力します。
    [サービス一覧] より、「OfficeScan Plug-in Manager」 を再起動します。
     

Step 2 TMMS 8.0 Service Pack1 Critical Patch 2094へのバージョンアップ手順

  
手順は以下の通りです。
  
  1. ウイルスバスター Corp. の管理コンソールを開き、[プラグインマネージャ] を
    クリックします。
     
  2. 「Trend Micro Mobile Security」 にて、以下のように表示されていることを
    確認します。
     
     例) 使用可能なバージョン 8.0.2094 「ダウンロード」ボタン
        現在のバージョン 8.0.2085 「アンインストール」ボタン
     
    1096537-1
     
  3. 「ダウンロード」ボタンをクリックし、表示されたダイアログで 「はい」を
    クリックしダウンロードを開始します。
     
  4. ダウンロードが完了した後、「今すぐアップグレード」をクリックし
    アップグレードを開始します。
     
    アップグレード作業を中断するには「後でアップグレード」をクリックするか
    そのまま別の画面を選択し、ブラウザを終了します。
     
    ※作業を中断した場合
    手順 1.~3.を実施すると「ダウンロード」ボタンが「アップグレード」ボタンに変化しているので「アップグレード」をクリックするとアップグレードが開始されます。

    1096537-2

  5. アップグレードが完了すると、自動的にプラグインマネージャの画面に
    戻ります。「Trend Micro Mobile Security」にて、以下のように表示
    されていることを確認します。
     
     例) 現在のバージョン 8.0.2094 「アンインストール」ボタン

    1096537-3
     
  6. 以上でアップグレードが完了します。「プログラムの管理」ボタンを
    クリックすると、TMMS の管理画面へアクセス可能となります。
     
  7. TMMS 7.0からバージョンアップした場合:
     
    TMMS 7.0の "アップデートサーバ" がインストールされている場合、 
    [ スタート] → [ コントロール パネル] → [ プログラムと機能] から
    アンインストールを実施します。
     
    次に、TMMSの管理コンソールから、 [管理] → [ポリシーサーバの設定] →
    [共通設定] をクリックし、ダウンロードリンクからポリシーサーバのパッケージを
    ダウンロードします。
    その後、任意のサーバ上で、パッケージ内のインストーラをダブルクリックし、
    インストール開始します。
    インストール完了後、[管理] → [ポリシーサーバの設定] にてIPアドレス/
    ポート番号を入力します。
     
     
    TMMS 7.1 以降からバージョンアップした場合:
     
    マスターサーバがアップグレードされると、ポリシーサーバも自動的に
    アップグレードされます。
    (DMZなどでポリシーサーバを構成している場合も同様です。 )
     
  8. サーバのアップグレード後、モバイルデバイス端末へアップデートの
    通知が自動で送られます。
     
    ※アップデート通知がこない場合は、[モバイルデバイス] を選択し、
     クライアントツリーより対象のクライアントを選択し[アップデート] を
     クリックしてください。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
バージョンアップ
Solution Id:
1096537
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド