ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
クライアントコンソールアクセス制限を有効化すると、ウイルス検出時のポップアップが表示されない現象について  

クライアントコンソールアクセス制限を有効化すると、ウイルス検出時のポップアップが表示されない現象について

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
クライアントコンソールアクセス制限を有効化すると、ウイルス検出時のポップアップが表示されません。この動作は正常でしょうか。
詳細
Public
以下の設定を有効にしている場合、ウイルスバスター Corp.クライアントにてウイルス/スパイウェアを検出した際に検出メッセージが表示されません。
この動作は仕様になります。
 

 
■ ウイルスバスター Corp. 10.X の場合
 
ウイルスバスター Corp.サーバ の [ネットワーク上のコンピュータ] > [クライアント管理] > "ウイルスバスター Corp. クライアント"の選択 > [設定] > [権限とその他の設定] > [その他の設定]タブ > [クライアントコンソールのアクセス制限]
 
 
- "タスクトレイあるいはWindows スタートメニュー からクライアントコンソールへのアクセスを許可しない"
 

 
■ ウイルスバスター Corp. 11.0 / XG の場合
 
ウイルスバスター Corp.サーバ の [クライアント] > [クライアント管理] > "ウイルスバスター Corp. クライアント"の選択 > [設定] > [権限とその他の設定] > [その他の設定]タブ > [ウイルスバスター Corp.クライアントアクセス制限]
 
 
- "システムトレイあるいはWindows スタートメニュー からウイルスバスター Corp. クライアントコンソールへのアクセスを許可しない"
 

 
検出情報については、以下の手順でウイルスバスター Corp.サーバにて確認が行えます。
 

 
■ ウイルスバスター Corp. 10.X の場合
 
ウイルスバスター Corp.サーバの [ログ] > [ネットワーク上のコンピュータのログ] > [セキュリティ上の危険] > "ウイルスバスター Corp.クライアント"の選択 > [ログの表示] > [ウイルス/不正プログラムログ] または [スパイウェア/グレーウェアログ]
該当の期間を選択し、[ログを表示]を選択します。
 

 
■ ウイルスバスター Corp. 11.0 /XG の場合
 
ウイルスバスター Corp.サーバの [ログ] > [クライアント] > [セキュリティリスク] > "ウイルスバスター Corp.クライアント"の選択 > [ログの表示] > [ウイルス/不正プログラムログ] または [スパイウェア/グレーウェアログ]
該当の期間を選択し、[ログを表示]を選択します。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
動作トラブル; ウイルス対処方法
Solution Id:
1096563
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド