ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
検出したウイルスの情報・対処方法を確認する方法  

検出したウイルスの情報・対処方法を確認する方法

    • 更新日:
    • 6 Dec 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
検出されたウイルスについて、個別に情報を確認し、必要な処理を行いたい。ウイルス情報をどこで確認すればいいですか。
詳細
Public
検出されたウイルス名が確認できている場合は、以下の手順により脅威データベースから各ウイルスの詳細な情報を確認することができます。

※本ページでは、ウイルスバスターコーポレートエディションをCorp.と記載しております。

Step 1 対象のウイルス情報ページへアクセスする

Corp. サーバの管理コンソールからクリックする方法

  1. Corp.サーバのWebコンソールにログインします。
     
  2. 左側メニューより [ネットワーク上のコンピュータ] > [クライアント管理] をクリックします。
    [Corp11/Corp. XG] 上側のメニューより[クライアント]>[クライアント管理] をクリックします。
     
  3. クライアント管理画面(クライアントツリー)の[ログ]ボタンより、[ウイルス/不正プログラム]をクリックします。
      

      
  4. 表示するログの期間を任意で設定し、[ログを表示]をクリックします。
      

     
  5. 「セキュリティ上の脅威」のカラムが検出されたウイルス名となります。Corp.サーバでは、検出されたウイルス名をクリックできます。
    クリックすると、脅威データベースのページにアクセスできます。
      

     

Corp. クライアントの検出画面からウイルス名を確認し検索する方法

  1. タスクトレイより、Corp. クライアントのアイコンを右クリックし、[ウイルスバスター Corp.管理コンソール]をクリックしてください。
    [Corp11] タスクトレイより、Corp.クライアントのアイコンを右クリックし、[ウイルスバスター Corp.クライアントコンソールの起動] をクリックしてください。
      

     
  2. Corp.クライアントの管理コンソールを表示し、「ログ」のタブを選択してください。その後、開いたタブで「ウイルス/不正プログラムログ」を選択し、「ログの表示」をクリックしてください。
     

      
    [Corp11] Corp.クライアントの管理コンソールを表示し、「ログ」メニューを選択してください。

    Client-Log
  3. 「セキュリティ上の脅威」のカラムが検出されたウイルス名となります。このウイルス名をメモしておきます。
     

      
  4. 本ページの上部にある検索ボックスに、手順3でメモしたウイルス名を入力し検索します。その後、[ウイルス情報]のフィルターをクリックしてください。
    検索結果に表示されたウイルス名をクリックすることで脅威データベースのページにアクセスできます。
     
     
     脅威データベースから検索いただく事も可能です。

Step 2 「概要」「詳細」「対応方法」を確認する

脅威データベースのページが開いたら、ウイルスの動作などの情報は、「概要」及び「詳細」をご確認ください。
製品による処理失敗等の場合は、「対応方法」の欄をご確認いただき、記載内容にしたがって手動削除処理をおこなってください。

上記の処理完了後は、下記ページにお進みいただき、対処を終了してください。

 

ウイルス情報の作成/更新依頼

下記のいずれかに該当する場合、ウイルス情報の作成を依頼いただくことができます。

ウイルス情報が表示されない場合

脅威データベースを検索、または検出名をクリックしても以下の画面が表示され、ウイルス情報が表示されない場合があります。これは、該当の検出名のウイルス情報がまだ作成されていないためです。

下記ページをご参照いただき、必要な情報を取得頂いた上でサポートセンターにご依頼ください。

※下記のようにファミリー名で検索結果が表示される場合も、該当のウイルス情報がまだ作成されていない状態です。
  


「対応方法」がない場合

脅威データベースに検出したウイルス名のページが存在していても、「対応方法」の記載がない場合があります。これは、まだ「対応情報」が作成されていない状態です。その場合には、以下製品Q&Aの[レベル2 ウイルス情報]セクションに記載の「ウイルス情報の作成に必要な情報」が必要になります。

 

具体的には、以下手順に沿って、[ウイルス情報作成依頼]を行ってください。

  1. [感染もしくは感染疑いのあるファイル解析]をにてファイル解析を行い、解析結果を待ちます。
  2. ファイル解析結果の[脅威の解析結果]から対象の項目を選択し、[ウイルス検出名付与依頼]を選択、[登録]を行います。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
ウイルス対処方法
Solution Id:
1097814
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド