ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
InterScan Web Security Suite Linux版 snmpd のポート変更方法  

InterScan Web Security Suite Linux版 snmpd のポート変更方法

    • 更新日:
    • 14 Feb 2019
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Web Security Suite 5.6
    • InterScan Web Security Suite 6.5
    • OS:
    • Linux All
概要
InterScan Web Security Suite (以下、IWSS) の snmpd のポートを変更するにはどうすれば良いですか。
詳細
Public

IWSS の snmpd で使用するポート番号を変更する方法

  1. /etc/iscan/intscan.ini ファイルを開きます。
  2. [snmp] セクションにある svc_port パラメータに、任意のポート番号を指定し、保存します。
  3. snmpd を再起動します。
# /etc/iscan/S99ISsnmpd stop
# /etc/iscan/S99ISsnmpd start
  1. /usr/iwss/bin/svc_snmpmonitor.sh ファイルを開き、手順 2 で設定したポート番号を以下の行の "localhost" 以降に追記します。以下は、ポート番号を 10161 に変更した場合の例です。
【変更前】
errmsg=`$SNMPWALK -v 2c localhost -c iscan UCD-SNMP-MIB::prErrMessage.$1 | cut -d' ' -f4-`

【変更後】
errmsg=`$SNMPWALK -v 2c localhost:10161?-c iscan UCD-SNMP-MIB::prErrMessage.$1 | cut -d' ' -f4-`
■IWSS3.1の場合
【変更前】
# set default port number
SNMPPORT=161

【変更後】
# set default port number
SNMPPORT=10161
  1. /usr/iwss/bin/svc_snmpmonitor.sh シェルを実行し、以下のように正常に実行されることを確認します。
# /usr/iwss/bin/svc_snmpmonitor.sh
logtodb is up and running.
isdelvd is up and running.
postmaster is up and running.
ismetricmgmtd is up and running.
スクリプト実行時、PostgresSQLに関して以下のようなメッセージが出力されることが確認されておりますが、このメッセージに関しては無視して頂き問題ございません。

Start service...
run /etc/iscan/S99ISdatabase start
start postmaster and wait for postmaster
pg_ctl: another server might be running; trying to start server anyway
waiting for server to start....FATAL: lock file "postmaster.pid" already exists
HINT: Is another postmaster (PID 4389) running in data directory "/var/iwss/postgres/pgdata"?
....
pg_ctl: this data directory appears to be running a pre-existing postmaster
stopped waiting
pg_ctl: could not start server
Examine the log output.

[svc_snmpmonitor.sh] はプロセスの起動監視を行うスクリプトとなり、スクリプト内でPostgreSQLの起動スクリプトを実行しておりますが、以上の例ではプロセスID:4389で既にPostgreSQLプロセスが起動済である為、上記のようなメッセージが出力されております。

他の SNMP エージェント (snmpd) の使用/同居はサポート外でしたが、hotfixを適用することで、同居がサポートされるようになります。詳細につきましては、以下の弊社FAQをご参照ください。

InterScan Web Security Suite 5.6/6.5 Linux 版 SNMP エージェントに関する注意事項について?

尚、IWSS の snmpd の設定ファイル「/etc/iscan/tmsnmpd.conf」を変更することは、サポート外となりますのでご了承ください。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1098128
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド