ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスター ビジネスセキュリティのかんたん理解図  

ウイルスバスター ビジネスセキュリティのかんたん理解図

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro ビジネスセキュリティ 6.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 7.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスタービジネスセキュリティ (以下、Biz) とは、どんな製品なの? 似たような名前の製品があるけど、どこが違うの? そんな疑問は、このビジネスセキュリティのかんたん理解図で解消しましょう。
詳細
Public

ビジネスセキュリティのサーバって? クライアントって?

この製品は、Bizサーバ、Bizクライアントのプログラムで成り立っており、BizサーバでBizクライアントを集中管理して使用するセキュリティ対策製品です。そのため、必ずBizサーバをインストールした後、配下のPCに、まとめてBizクライアントをインストールすることになります。

似た名前の製品として「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(以下、VBBSS)」という製品がありますが、違いは次のとおりです。

ウイルスバスター ビジネスセキュリテ
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
サービス

製品の特徴

社内にBizサーバ用のPCを用意する必要あり

・社内の複数のPCのセキュリティ対策を、サーバコンソール上で一括管理可能

・グループ毎に設定の変更が可能

社内にBizサーバ用のPCを用意する必要なし

・社内の複数のPCのセキュリティ対策を、サーバコンソール上で一括管理可能

・グループ毎に設定の変更が可能

・インターネットに繋がっている環境であれば、自動でプログラムがバージョンアップされる

おすすめの利用環境

Bizサーバ用PCを用意でき、複数のPCをまとめて管理したい

・部署ごとに設定の変更をしたい

・社員が勝手に設定変更できないよう制限したい

管理用PCは用意できないが、複数のPCをまとめて管理したい

・部署ごとに設定の変更をしたい

・社員が勝手に設定変更できないよう制限したい

他のウイルスバスター関連製品との違いは?

ウイルスバスターという名称で、「ウイルスバスター コーポレートエディション(以下Corp)」、「ウイルスバスター クラウド」という製品がありますが、それらの製品特徴の違いは以下の通りです。

ウイルスバスター クラウド
ウイルスバスター コーポレートエディション

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ との違い

1台毎に個別に導入・管理が必要

・1つのシリアルで3台のPCにインストールが可能

・運用や設定変更は使用する個人に依存するので管理が困難

Bizよりもより細かい設定が可能

おすすめの利用環境

利用するPCはすべて個人用のPCで、一元管理が必要ではない

・利用するPCが3台以下

専門のネットワーク管理者がおり、グループごとに細かく設定を分けて運用したい
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; インストール; バージョンアップ
Solution Id:
1098801
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド