ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
共有フォルダへMicrosoft Office ドキュメントを保存できない  

共有フォルダへMicrosoft Office ドキュメントを保存できない

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 8.0
    • Trend Micro Deep Security 9.0
    • Trend Micro Deep Security 9.5
    • OS:
    • Virtual Appliance すべて
    • Windows すべて
概要
Deep Security Virtual Appliance (以下、DSVA) で保護された仮想マシンで、共有フォルダ上にMicrosoft Office 文書を保存できません。 
  • 「他のユーザが使用中です」、「共有違反のため保存されませんでした」と言ったエラーが表示されます。
  • ファイルは作成されるものの、ファイルサイズが0バイトの状態です。
  • DSVAによる不正プログラム対策機能を無効化すると現象が回避できます。
この問題の回避方法を教えてください。
 
 
詳細
Public
この問題は、VMware vShield Endpoint Thin Agent の既知の問題として報告されております。
VMware ESXiに以下のUpdateを実施した上で個々の可能マシン上でVMware Toolsのアップデートを実施する事によって、この問題が解決されます。
  • vSphere 5.5 Update 1
  • vSphere 5.1 Update 2

トレンドマイクロのサポートセンターへ vShield Endpoint に関するお問い合わせが可能なお客様は、トレンドマイクロから vShield Endpoint をご購入頂いたお客様に限定されます。

VMware製品に関するお問い合わせは、VMware製品をご購入頂いた販売店までご相談ください。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル
Solution Id:
1101538
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド