ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Microsoft SQL Server を事前に構築する際の注意事項  

Microsoft SQL Server を事前に構築する際の注意事項

    • 更新日:
    • 22 Jun 2018
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Control Manager 6.0
    • Trend Micro Control Manager 7.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Control Manager (以下、Control Manager) の新規構築を検討中です。Control Manager 付属の SQL Express を同居させるのはパフォーマンスの懸念があるため、事前に別途 SQL Server を構築したいのですが、必須となるコンポーネントや設定について教えてください。
詳細
Public

必須のコンポーネント

Control Manager用データベースとしてMicrosoft SQL Server を別途構築される際、必ずインストールすべきコンポーネントは「データベース エンジンサービス」のみです。
SQL 2008 R2 Express のインストール画面

必須のサービス

名前付きインスタンスでインストールされた場合、"SQL Server Browser" サービスを自動起動する設定にしなければ Control Manager はSQL Server の待受けポートを確認できずに接続不可となりますので、必ず該当のサービスの自動起動を有効化してください。

SQL Serverの初期設定では、"SQL Server Browser" サービスが無効化されています。また、Control Manager と SQL Server が同一サーバにインストールされる環境でも、同様に設定を行う必要があります。

必須の設定

SQL Server Express の初期設定では、リモートからの接続を一切拒否する形になっています。SQL Server 構成マネージャーの[SQL Server ネットワークの構成]-[(インスタンス名) のプロトコル] から、「名前付きパイプ」および「TCP/IP」を有効化する必要があります。

Control Manager と SQL Server が同一サーバにインストールされる環境でも、同様に設定を行う必要があります。

認証方法に関する注意事項

SQL Server の認証方式でWindows認証を選択し、Control Managerのインストール時に指定されたアカウントのパスワードがインストール後に変更された場合、Control Managerは変更後のパスワードを自動的には識別できないため、SQL Server へのログインに失敗します。
登録されたアカウントのパスワードが変更された場合、以下の製品Q&Aに従って新たなパスワードを登録してください。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール
Solution Id:
1101605
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド