ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
InterScan Web Security Suite 5.6/6.5 Linux 版 SNMP エージェントに関する注意事項について  

InterScan Web Security Suite 5.6/6.5 Linux 版 SNMP エージェントに関する注意事項について

    • 更新日:
    • 14 Nov 2017
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Web Security Suite 5.6
    • InterScan Web Security Suite 6.5
    • OS:
    • Linux All
概要
InterScan Web Security Suite (以下、IWSS) 5.6/6.5 Linux 版をインストールしているサーバに、Net-SNMP などの SNMP エージェントをインストールすることは出来ますか。また、出来るのであれば、その利用方法を教えてください。
詳細
Public
IWSS 5.6/6.5 Linux 版をインストールすると SNMP エージェントとして snmpd が初期状態で起動しており、他の SNMP エージェントを同居/使用することはサポート外でしたが、以下のhotfixを適用いただくことで、同居がサポートされるようになります。
IWSS 5.6 Linux hotfix 1136
IWSS 6.5 Linux hotfix 1340
IWSS 5.6 hotfix 1136をインストールするには、IWSS 5.6 Linux版 Service Pack 1 Patch 2(ビルド1104)であることが必要です。IWSS 6.5 hotfix 1340につきましては、IWSS 6.5の環境であれば、そのままインストールいただけます。hotfixの提供につきましては、弊社サポートセンターまでお問い合わせ頂けますようお願い申し上げます。

IWSS の SNMP の設定ファイル「/etc/iscan/tmsnmpd.conf」自体を変更することは、hotfixを適用されてもサポート外となりますことをご了承ください。


snmpを同居させるに当たり、ポートがバッティングする場合がございます。その場合には、上記hotfixを適用していただいた上で、SNMP側もしくは、IWSS側のSNMPポートを変更して頂けますようお願いいたします。尚、IWSS側のSNMPポートの変更については、以下のFAQをご用意致しておりますのでご参照ください。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1102685
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド