ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
IMSVA 9.1 が SNMP 通知で使用する Trap  

IMSVA 9.1 が SNMP 通知で使用する Trap

    • 更新日:
    • 30 May 2019
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1
    • OS:
    • Virtual Appliance すべて
概要
InterScan Messaging Security Virtual Appliance (以下、IMSVA)  が送信する SNMP Trapの内容を教えてください。
 
詳細
Public

IMSVA では、以下の Trap を送信することができます。

[OID] 1.3.6.1.4.1.6101.141

[トラップID]
ID: 0 - 任意のポリシールールに該当した場合 (*)
ID: 1 - ウイルスが検出された場合 (*)
ID: 2 - 予約アップデートイベントおよび検索サービスアップデート結果 (*)
ID: 26 - アウトブレークアラート (*)
ID: 101 - 検索サービスの停止時間が次の長さを超えている場合
ID: 102 - いずれかのホストでデータパーティションの空き容量が次の値を下回った場合
ID: 103 - 次の値を超える件数のメッセージが配信キューにある場合
ID: 105 - 次の値を超える件数のメッセージが再試行キューにある場合
ID: 301 - いずれかのホストで MTA キューの空き容量が次の値を下回った場合
ID: 306 - スマートスキャンから従来型スキャンへの切り替えが行われた場合
ID: 307 - Webレピュテーションのクエリにローカルソースを使用できない場合
ID: 308 - Smartプロテクションサービスが利用できない場合
ID: 309 - 仮想アナライザによるメッセージの分析ができなかった場合
ID: 310 - DKIM署名を正常に追加できなかった場合
(*) ポリシールールの設定において任意に設定可能です

mibファイルは以下ディレクトリは以下に格納されています。
/opt/trend/imss/man/

※注意事項
IMSVA 9.1では仮想アナライザとDKIM署名に関するsnmptrapに既知の問題があります。
もし仮想アナライザまたはDKIM署名をIMSVAで使用している上でSNMP Trapの通知を行っている場合は、IMSVA 9.1 Patch 3のHotfix 1976を適用してください。
Hotfixの入手につきましては、サポートセンターまでお問い合わせ願います。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1103188
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド