ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
アップデートスケジュールの間隔を任意の値に変更することは可能ですか  

アップデートスケジュールの間隔を任意の値に変更することは可能ですか

    • 更新日:
    • 28 Nov 2018
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 8.5
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.0
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1
    • OS:
    • Linux すべて
概要
InterScan Messaging Security Virtual Appliance (以下、IMSVA) では、アップデートスケジュールとして、15 分、または 30 分間隔を設定できますが、これを他の値に設定することは可能でしょうか。
詳細
Public
IMSVA  の管理コンソール ([管理] - [コンポーネント]) では次のように、アップデートスケジュールの間隔として 15 分、および 30 分が選択できるようになっています。
 
 
次のオプションキーを利用することにより、アップデート間隔を 10 分に指定することが可能です。
 
■操作方法
 
1. IMSVA に SSH で接続し、シェルにログインします。
 
2. /opt/trend/imss/config/imss.ini をテキストエディタで開きます。
 
3. imss.ini の文末に [Update] セクションを追加します。
  そのセクションに、「Frequency」キーを追加し、値を 「10」 に設定します。
 
  [Update]
    Frequency=10

 
        注意: この機能を無効にする場合、「Update」セクションおよび「Frequency」
              キーを削除します。

        注意: 「Frequency」キーの値を「10」、「15」、または「30」のいずれかに
              設定することで、新しいエンジンファイルおよびパターンファイルを
              10 分、15 分、または 30 分間隔でアップデートできます。

 
4. 変更内容を保存し、ファイルに閉じます。
 
5. 次のコマンドを実行し、IMSVA タスクサービスを再起動します。
 
# /opt/trend/imss/script/S99SCHEDULED stop
# /opt/trend/imss/script/S99SCHEDULED start
 
 
以上で操作は完了です。 
 
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1103276
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド