ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
スパムメール検出のしきい値について  

スパムメール検出のしきい値について

    • 更新日:
    • 6 Apr 2018
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 8.2
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 8.5
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.All
    • OS:
    • Virtual Appliance すべて
概要
ポリシー設定で、スパムメール検出レベルを変更するに当たり、選択項目([低]、[中]、[高]など)の、それぞれ具体的なしきい値、また現在のメールのスコアを確認する方法を教えてください。
詳細
Public

InterScan Messaging Security Virtual Appliance(以下、IMSVA)における検出率のしきい値は以下の通りです。

・低: 7.0
・中: 5.0
・高: 4.5


スパムスコアを確認されたい場合は、受信したメールのXヘッダに記載されていますので、
そちらよりご確認ください。

■サンプル
以下にXヘッダの例を記載します。

--------------------------------------------------
X-TM-AS-Result: Yes-N.NNN-5.0-31-11
--------------------------------------------------
※ 「N.NNN」の部分がスコア、『5.0』がルール上の検索レベル、
『31』はスパム検索エンジンのカテゴリ(本製品では利用しておりません)、
『11』のパラメータはタイプ(11がスパム、12がフィッシング)を示します。
=======================================

IMSVAによって隔離やブロックなどの処理が実施される判断基準は、IMSVAのスキャンの結果、
算定されたメールのスパムスコア(*)がしきい値以上だった場合となります。

  例: 上記では、指定されたしきい値「7.0(Baseline:ModeratelyLow[中低])」に対し、
       スパムスコアはしきい値以下の「-4.3079」で、通常のメールと判定されます。

(*)スパムスコアの算定方法については、機密事項につき、公開できかねます。
 
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定
Solution Id:
1103501
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド