ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
[9.5/9.6/10.0/11.0/12.0] アップグレード手順 (修正プログラム/最新モジュール の適用方法)  

[9.5/9.6/10.0/11.0/12.0] アップグレード手順 (修正プログラム/最新モジュール の適用方法)

    • 更新日:
    • 20 Jun 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 9.5
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • OS:
    • Linux すべて
    • Solaris すべて
    • UNIX すべて
    • Virtual Appliance すべて
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Deep Security (以下、DS) 9.5/9.6/10.0/11.012.0 へ修正プログラムを適用する、あるいは最新版モジュールをインストールし最新の状態にアップグレードする方法について教えてください。
詳細
Public
DS 9.5/9.6/10.0/11.0/12.0 へ修正プログラム (HotFix、Patch、Updateモジュールやクリティカルパッチ) を適用する手順は以下の通りです。

事前のチェックポイント

この製品 Q&A では、Deep Security Manager (以下、DSM) の管理コンソールからアップグレード手順を説明します。各 Deep Security Agent (以下、DSA) / Relay (以下、DSR) をローカルでアップグレードする場合は、以下の製品 Q&A をご参照ください。

製品 Q&A:Deep Security Agent インストール手順

Deep Security Virtual Appliance、および Deep Security Filter Driver をアップグレードする手順については、以下の製品 Q&A をご参照ください。

製品 Q&A:Deep Security Virtual Appliance アップグレード手順

DSM のアップグレード前に、必要に応じてデータベースのバックアップを実施してください。

製品 Q&A:[HowTo] バックアップまたはリストアする方法

DSM (Windows) のアップグレード手順

  1. 新しいバージョンの DSM の Patch をトレンドマイクロのダウンロードセンターからダウンロードし、対象コンピュータの任意のパスにコピーします (HotFix の場合には、個別に提供をさせていただいています)。
  2. 製品Q&A:DSMデータベーススキーマアップグレード方法の概要を参照します。
    アップグレードする DSM のデータベーススキーマアップグレードが必要となる場合、同製品Q&Aの手順を参照してください。
  3. モジュールをダブルクリックし、表示される画面の案内に従いDSMをアップグレードします。
  4. DSM 画面右上の [ヘルプ] > [バージョン情報] でバージョン情報を確認します。
DSM9.6にアップグレードする場合は、DSM9.0 SP1 Patch5以降もしくは9.5 SP1 Patch3以降にアップグレードしてから、DSM9.6へアップグレードしてください。 
DSM10.0にアップグレードする場合は、DSM9.0 SP1 Patch5以降、9.5 SP1 Patch3以降、9.6SP1 Patch1以降のいずれかにアップグレードしてから、DSM10.0へアップグレードしてください。DSM10.0以降、DSMのインストーラにデータベースのスキーマアップグレードのための仕組みが同梱されていますので、別途スキーマアップグレードの作業をする必要はありません。

DSM (Linux) のアップグレード手順

 Deep Security ヘルプセンターに手順の記述がございます為、以下をご参照頂けますようお願い致します。

   項目:「LinuxにDeep Security Managerをインストールする」-> 「アップグレード」
 
※Deep Security 10.0 以下の場合は上部バージョンを「Deep Security 10.0」に設定いただきご参照ください。

DSA/DSR のアップグレード手順

Deep Securityの最新Patch/Updateモジュールをインポートする (9.5 以降)

    1. DSM の管理コンソールにて [管理] > [アップデート] > [ソフトウェア] > [ダウンロードセンター] に進みます。
    2. [トレンドマイクロのダウンロードセンター] 画面で、適用したい Patch を選択し、[インポート] をクリックします。

直接インポートができないPatch/Updateモジュールについては、一度ダウンロードセンターから DSM がインストールされているマシンのローカルフォルダにダウンロードを行い [管理] > [アップデート] > [ソフトウェア] > [ローカル] から [インポート] を実施してください。HotFix の場合には、個別に提供をさせていただいていますので、DSM がインストールされているマシンのローカルフォルダにダウンロードし [管理] > [アップデート] > [ソフトウェア] > [ローカル] から [インポート] を実施してください。

Patch/Updateモジュールの適用を行う

最後に、DSM から対象 DSA/DSR マシンのアップグレードを行います。DSM の [コンピュータ] 画面で、対象の DSA または DSR を右クリックし、[処理] メニューから[アップグレード] を選択します。

アップグレードが完了したら、対象のマシンの [概要] 画面の [処理] タブ、[ソフトウェア] セクションで、バージョン番号を確認します。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
Patch/Service Pack適用; バージョンアップ
Solution Id:
1103757
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド