ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Deep Security でCPU/メモリに負荷を与える動作について  

Deep Security でCPU/メモリに負荷を与える動作について

    • 更新日:
    • 2 Sep 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 9.5
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • OS:
    • Linux すべて
    • Solaris すべて
    • UNIX すべて
    • Virtual Appliance すべて
    • Windows すべて
概要
DeepSecurityに特に負荷を与える動作について教えてください。
詳細
Public

Deep Security が CPU やメモリリソースを特に消費する例を紹介します。
お客様で性能試験をされる際の参考としてご利用ください。

Deep Security 環境全般

セキュリティアップデートの実行時

セキュリティアップデートの処理時にはメモリ・CPUが多く消費されます。また、ディスクI/Oも増加するため、ディスク装置のリソースも消費されます。

Deep Security Agent

不正プログラム検索の実行時

不正プログラム検索の実行時にCPUリソースを使用します。
手動検索や予約検索の設定を編集することでCPUリソースの使用量を調整できます。
  1. DSM管理コンソールから[コンピュータ]タブまたは[ポリシー]タブにて対象のコンピュータまたはポリシーを選択します。
  2. [不正プログラム対策]-[一般]タブに進みます。
  3. [手動検索]または[予約検索]の検索設定 の [編集]をクリックします。
  4. [詳細]タブ内の[CPU使用率]の項目から設定してください。

「CPU使用率」各設定の動作は以下の通りです。
・高: 一時停止せずに、ファイルを次々に検索
・中: ファイル検索の間に、一時停止処理を行う
・低: ファイル検索の間に、「中」よりも長い時間一時停止処理を行う

※DSは全体のCPU使用率が一定の割合を超えた際に一時停止をするのではなく、
検索処理の間に一時停止処理を加えることでCPU使用率を上昇しにくくします。

侵入防御機能における「推奨設定の検索」の実行時

「推奨設定の検索」を実行した際にCPUリソースを使用します。

Deep Security Virutual Appliance

不正プログラム検索の実行時

不正プログラム検索の実行時にCPUリソースを使用します。
手動検索や予約検索の設定を編集することでCPUリソースの使用量を調整できます。

CPUリソースが高い場合は、各クライアントで予約検索を実施する時間をずらす、同時スキャン台数を減らすなどの対策が有効です。

Deep Security Manager

侵入防御機能における「推奨設定の検索」の実行時

「推奨設定の検索」を実行した際にCPUリソースを使用します。

多量のイベントが発生した場合

イベントが多発した場合にはメモリリソースが多く消費されます。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1103781
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド