ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスターコーポレートエディションのクライアントとサーバのバージョンが異なる場合の運用について  

ウイルスバスターコーポレートエディションのクライアントとサーバのバージョンが異なる場合の運用について

    • 更新日:
    • 21 Jul 2020
    • 製品/バージョン:
    • Apex One All
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスターコーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.)クライアントとサーバのバージョンが異なる環境や、同一バージョンでビルド番号が異なる環境での運用は可能でしょうか?
 
詳細
Public
ウイルスバスターCorp. サーバとウイルスバスターCorp. クライアントは、同一バージョンで運用していただく必要があります。
 
 

異なるバージョンで使用した場合に考えられるリスク

ウイルスバスター Corp.サーバ と ウイルスバスター Corp.クライアント間通信に関連する基本動作全般の動作に予期しないトラブルが発生する可能性があります。

サーバとクライアントは同一バージョンで運用することをもとに設計しております。サーバとクライアントのプログラムバージョンが異なる状態で使用し続けた場合、サーバで設定した情報や、パターンファイルなどのコンポーネントが クライアントに正しく配信されなかったり、Web管理コンソールの表示が異なったりなど、サーバ/クライアント間通信において予期せぬトラブルが発生する可能性がありますので、サーバとクライアントは同一バージョンでご使用ください。(サーバ、クライアントどちらのバージョンが上でも同様となります) 

 

ウイルスバスターCorp.のバージョンアップにより、サーバとクライアント間でバージョンが異なる場合は、バージョンアップに関連するお問い合わせのみサポート対象となります。
バージョンが異なる状況で運用し、何らかの問題が発生した場合についてはサポート出来ませんので、早めにクライアントのバージョンアップを実施し、同一バージョンで運用してください。

 

     
 
 
 

  
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1104230
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド