ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
リモートインストールを使用したクライアントプログラムのインストール方法  

リモートインストールを使用したクライアントプログラムのインストール方法

    • 更新日:
    • 30 Jul 2019
    • 製品/バージョン:
    • Apex One 2019.All
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Apex Oneおよび、ウイルスバスター Corp. サーバとネットワーク接続ができるクライアントコンピュータに対して、クライアントプログラムをリモートでインストールする方法を教えてください。
詳細
Public

2019年7月31日に、「ウイルスバスター コーポレートエディション」の後継となる新製品「Trend Micro Apex One」が公開されました。
本製品Q&Aにて、ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) として記載のあるものは、 基本的には、Trend Micro Apex One(以下、Apex One)でも同様となります。

リモートインストール

※本FAQでは、弊社製品を以下のように表記させていただきます。
ウイルスバスターコーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.)
リモートインストールはWeb管理コンソールから複数のクライアントコンピュータを指定し、インストール通知を送信し、遠隔にインストールを実行させます。
リモートインストールを実行する際、インストール先のそれぞれのコンピュータの管理者権限が必要です。

注意1

リモートインストールを実行する際、インストール対象のそれぞれのコンピュータの管理者権限が必要です。(リモートインストール対象クライアントは、管理者権限でログインしておく必要はありません。)

注意2

ウイルスバスター Corp. サーバがインストールされているコンピュータには、ウイルスバスター Corp. クライアントのリモートインストールは行えません。

注意3

Windows XP Home、Windows Vista Home Basic およびHome Premium Editions (32 ビットバージョンと64 ビットバージョン) が動作するコンピュータへのウイルスバスター Corp. クライアントのインストールに、リモートインストールは行えません。

注意4

Windows 7,Windows8(Pro,Enterprise),8.1,Windows Server 2012 を実行している場合は、次の手順を実行します。

※ビルトインの管理者アカウントの代わりに、ドメイン管理者アカウントを使用してリモートインストールすることも可能です。

a) ビルトインの管理者アカウントを有効にして、そのアカウントのパスワードを設定します。
b) [管理ツール] → [セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール] をクリックします。
c) 「ドメイン プロファイル」、「プライベート プロファイル」、および「パブリック プロファイル」で、ファイアウォールの状態をオフにします。
d) Microsoft 管理コンソール ([スタート] → [ファイル名を指定して実行] をクリックして「services.msc」と入力) を開いて、リモートレジストリサービスを起動します。ウイルスバスター Corp. クライアントのインストールには、ビルトインの管理者アカウントとパスワードを使用します。


注意5

Windows XP に対してリモートインストールを実行する場合、Windowsの簡易ファイルの共有機能を無効にしていないと失敗する場合があります。

 

注意6

インストール対象となるウイルスバスター Corp. クライアントにリモートアクセスで接続が可能かお試しください。
また接続が行えた場合、以下のレジストリにアクセスが行えるかご確認ください。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip
※ リモートレジストリサービスがワークステーション上で実行されているかどうかをチェックします。

注意7

インストール対象となるクライアントがWindows Vista、Windows 7及びWindows Server 2008に該当する場合、
Windows ファイアーウォールの無効化、およびRemote Registryサービスを起動する必要があります。
詳細は以下のFAQにある#リモートインストールまたは脆弱性検索ツールによるインストール#をご確認下さい。

◆ウイルスバスターコーポレートエディション クライアントをWindows Vista 、Windows 7 及び Windows Server 2008にインストールする場合の注意事項

作業手順

【作業手順】

(1) ウイルスバスター Corp. の Web 管理コンソールにログオンし、[クライアント] → [クライアントのインストール] → [リモート] の順にクリックします。
※Apex One の場合は、ウイルスバスター Corp. の Web 管理コンソールにログオンし、[エージェント] → [エージェントのインストール] → [リモート] の順にクリックします。




(2)クリック後、ドメインの一覧が表示されます。



(3)リモートインストールしたいコンピュータが所属するドメインを指定しますと、右側にそのドメインに所属するコンピュータの一覧が表示されます。インストール対象コンピュータを選択の上、[追加]ボタンをクリックすると、ユーザ名とパスワードが求められます。ここで対象のコンピュータの管理者権限を入力し、[ログオン]ボタンをクリックします。

※ドメイン環境の場合は、ユーザ名の欄には「ドメイン名\ユーザー名」の形式で入力します。
※パスワードが設定されていないアカウントの場合、ログオンに失敗します。





(4)問題なければ、下図のようにインストール対象コンピュータが右側に移ります。
他にインストールされたいコンピュータがいる場合、(3)の手順を繰り返します。
インストールされたいコンピュータが全て右側に映したら、画面左下にある[インストール]ボタンをクリックします。



(5)確認のためのポップアップが表示されますので[はい]をクリックします。



(6)インストールが開始されます。



(7)対象の全クライアントに対するインストール実施結果が表示されます。



(8)成功した場合、以下のように表示されます。



 

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール
Solution Id:
1104885
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド