ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
IPv6 シングルスタック環境の制限事項  

IPv6 シングルスタック環境の制限事項

    • 更新日:
    • 15 Mar 2020
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp. )を、IPv6 シングルスタック環境にインストールした際の制限事項について教えてください。
詳細
Public
ウイルスバスター Corp. 10.6 より、IPv6 がサポートされます。

▼IPv6 シングルスタックコンピュータにウイルスバスター Corp. サーバをインストールする場合は、下記の制限事項があります。
 

 
 
▼IPv6 シングルスタックコンピュータにウイルスバスター Corp. クライアントをインストールする場合は、下記の制限事項があります。
 

 
上記制限事項のほとんどは、IPv4 アドレスと、IPv6 アドレスを変換できるDeleGateなどのデュアルスタックプロキシサーバを設定する事で解決する事が可能です。ウイルスバスター Corp. サーバと接続先のエンティティ、または処理対象のエンティティとの間にプロキシサーバを設置してください。
 

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1105195
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド