ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
管理コンソール:暗号化された隔離ファイルを元に戻す方法  

管理コンソール:暗号化された隔離ファイルを元に戻す方法

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) の検索処理によって隔離されたファイルが暗号化されています。このファイルをサーバの管理コンソールから元の状態に戻す方法はありますか。
詳細
Public
ウイルスバスターCorp. 11 より、暗号化された隔離ファイルまたは駆除されたファイルをweb管理コンソールから元に戻すことができます。条件および詳細な手順については、以下をご確認ください。
 

Web管理コンソールからファイルを元に戻すための条件

 
Web管理コンソールからファイルを元に戻す操作を実施する場合、以下の条件に全て一致する必要があります。
 
  1. サーバ側にログが送付されている必要があります。
     
  2. 検索の処理結果が、「隔離」 または「駆除」のいずれかである必要があります。
     
  3. クライアントの検出ファイルのバックアップフォルダにファイルが残っている必要があります。
     
  4. VSEncode.exeが該当のウイルスバスターCorp. クライアントのフォルダ配下に存在している必要があります。
     
上記4つの確認条件および復元の手順について、以下に記載しておりますので、ご確認ください。
 

実施手順

 
まず初めに、上記の「Web管理コンソールからファイルを元に戻すための条件」に記載した4つの条件を満たしているか確認します。
 
  1. Web管理コンソールにログインします。
     
  2. [クライアント] → [クライアント管理] を選択します。
     
  3. [ログ] → [ウイルス/不正プログラムログ] あるいは[スパイウェア/グレーウェアログ]を選択します。
    ※画像は、 [ウイルス/不正プログラムログ] のものです。

     

     
  4. ログの機関や種類を選択し、[ログを表示する]  を選択します。
     

     
  5. 「隔離」 または[駆除] された記録があることを確認します。
    また、復元する予定のファイル名をテキストなどのメモ帳にメモしておきます。
     

     
  6. 該当のウイルスバスターCorp. クライアントがインストールされている端末にて、以下のファイルが存在するか確認します。
      

    VSEncode.exe
     
    ※ウイルスバスターCorp.クライアントのインストールフォルダ配下にあります。

    • 32bitの場合:C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\
       
    • 64bitの場合:C:\Program Files(x86)\Trend Micro\OfficeScan Client\
  7. 以下のフォルダに手順5でメモした隔離ファイルと同一名を含むファイルが保存されていることを確認します。
     

     

    初期設定では以下のフォルダとなります。
     

    • 32bitの場合:C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\SUSPECT\Backup
       
    • 64bitの場合:C:\Program Files(x86)\Trend Micro\OfficeScan Client\SUSPECT\Backup
 
上記設定内容を確認した後、以下の手順を実施し、隔離されたファイル/駆除されたファイルを元に戻してください。
 

ファイルの復元手順

 
  1. Web管理コンソールにログインします。
     
  2. [クライアント] → [クライアント管理] を選択します。
     
  3. [タスク] → [隔離の一括復元] を選択します。
     

     
  4. 「感染ファイル/オブジェクト(必須)」に上記の手順5でメモしたファイル名を入力し、「検索」を選択します。
     

     
  5. 「復元したファイルをドメインレベルの除外リストに追加する」にチェックを入れるかどうか確認してください。その後、復元するファイルをチェックし、「復元」をクリックします。
     

     
    その後、上記ファイルのパスにファイルが復元されていることを確認します。
 
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1105437
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド