ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0で通信を許可する必要のあるポート  

ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0で通信を許可する必要のあるポート

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスター Corp.) 11.0 サーバと
クライアントの間にルーターやファイアウォールが存在する場合、通信を許可する必要のある
ポート番号を教えてください。
詳細
Public
本製品Q&Aでは、ウイルスバスターCorp. 11.0 を新規インストールした場合に
サーバとクライアント間で使用する通信ポートについて記載しております。
 
  • Apacheを使用しているウイルスバスターCorp. 10.xをから上書きバージョンアップした環境では、バージョンアップ時に通信ポートを設定する画面が表示され、本FAQに記載しているポートがデフォルト設定として設定されます。

  • IISを使用しているウイルスバスターCorp. 10.xをから上書きバージョンアップした環境では、10.xのバージョンで使用している通信ポートが引き継がれます。
    そのため、以下の製品Q&Aをご確認ください。
  • Web コンソールへの接続については、HTTPSを使用する設定のみが自動的に選択されます。
    HTTPSを使用しない設定でご利用いただいていた旧バージョンから、バージョン 11.0 へのアップグレードを実行すると、HTTPSで使用するポートについて設定するようダイアログが表示されます。
 

※変更可能な箇所もありますが、初期設定の値を記載するようにしております。
 
※特に断りのない通信についてはTCPによる通信となります。
 
※下記表内においては以下の略称を便宜的に使用しております。
 

  • ウイルスバスター Corp. サーバ: Corp. サーバ
  • ウイルスバスター Corp. クライアント: Corp. クライアント
  • Trend Micro Control Manager: TMCM
  • Trend Micro Smart Protection Server (旧 スマートスキャンサーバ) : SPS
 
送信元送信先ポート番号主な用途
Web
ブラウザ
Corp. サーバIIS仮想のWebサイトHTTP: 8080Corp.サーバ
Webコンソール
アクセス
HTTPS: 4343
既定のWebサイトHTTP: 80
HTTPS: 443
ApacheHTTP: 8080
HTTPS: 4343
スタンドアロンSPSHTTPS: 4343SPS
Webコンソール
アクセス
 
送信元送信先ポート番号主な用途
TMCMCorp. サーバCorp.サーバ Web
コンソールの待ち受けポート
双方向通信や
シングルサインオン
MCPエージェント
(Corp. サーバ)
Control ManagerHTTP: 80 / 8080

Control Manager
との連携

HTTPS: 443
UDP: 10323MCPエージェントのハートビート
Active Directory
サーバ
Corp. サーバ135(TCP/UDP) / 389Active Directory
関連の情報を取得
送信元送信先ポート番号主な用途
Corp.
サーバ
Corp. クライアント5桁のランダムなポート番号
(※1)
一般的な通信
137(TCP/UDP)、138(UDP)、
139、445 (※2)
クライアントの
リモートインストール
(※1)
新規インストール時に設定したポート番号です。
Web コンソールを開き、以下の場所より確認ができます。
 
[ネットワーク上のコンピュータ]→[クライアント管理] → 「待機ポート」
 
 
送信元送信先ポート番号主な用途
Corp.
クライアント
Corp. サーバ137(TCP/UDP)、
138(UDP)、
139、
445 (※2)
ウイルス隔離
 
(隔離先を
UNCパスで
設定した場合)
Corp. サーバIIS仮想の
Web
サイト
HTTP: 8080一般的な通信
(パターンアップデートやクライアントとの疎通確認など)
や、他のCorp. サーバへ
クライアントを移動するために使用
既定の
Web
サイト
HTTP: 80
ApacheHTTP: 8080

統合SPS
(ファイル
レピュテーション)

IIS仮想の
Web
サイト
HTTP: 8080検索クエリ送信
(スマートスキャン)
HTTPS: 4343
既定の
Web
サイト
HTTP: 80
HTTPS: 443
ApacheHTTP: 8082
HTTPS: 4345
統合SPS
(Web
レピュテーション)
IIS仮想の
Web
サイト
HTTP: 8080検索クエリ送信
(Webレピュテーション)
既定の
Web
サイト
HTTP: 80
ApacheHTTP: 5274
スタンドアロンSPSHTTP: 80検索クエリ送信
(スマートスキャン)
HTTPS: 443
スタンドアロンSPSHTTP: 5274検索クエリ送信
(Webレピュテーション)
(※2) 137(TCP/UDP)はNetBIOSによる名前解決を行う場合に使用されます。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1107517
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド