ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
各種コンポーネント(ウイルスパターンファイル/検索エンジン)のアップデート/ロールバック方法  

各種コンポーネント(ウイルスパターンファイル/検索エンジン)のアップデート/ロールバック方法

    • 更新日:
    • 30 Dec 2019
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Web Security Suite 5.6
    • OS:
    • Windows All
概要
本TOPICに関する情報は以下になります。
詳細
Public

管理コンソールからアップデートする手順

1. 管理コンソールにログオンします。 ログオンするには、Webブラウザのアドレスバーで次のURLを入力します。

https://{IWSS IP アドレス}:{ポート番号}/

例:https://192.168.100.1:8443/

*ポート番号の初期設定は8443です。

2. 管理コンソールにログオンするためのユーザIDとパスワードを入力します。初期設定のユーザIDとパスワードは以下のようになっています。

ユーザID:admin
パスワード:adminIWSS85

3. 管理コンソールの [概要] の [検索] タブから手動アップデートを行うコンポーネントを選択します。下の図では [ウイルスパターンファイル] が選択されています。

4. 手動アップデートを行うコンポーネントを選択したら、[アップデート]ボタンをクリックします。コンポーネントのアップデートが開始されます。
  同様に[ロールバック]ボタンをクリックすると、コンポーネントのロールバックが開始されます。

※プロキシサーバ経由でインターネットに接続されている場合は、管理コンソールの [アップデート] >> [設定] から、プロキシサーバの情報を入力してください。



手動でコンポーネントを置き換える手順

  • 本手順にてウイルスパターンのアップデートを行った場合は、管理コンソールからロールバックができなくなります。

パターンファイル

1. トレンドマイクロの「トレンドマイクロ 法人カスタマーサイト」からウイルスパターンファイルをダウンロードします。

  • ウイルスパターンファイルをダウンロードするにはご登録のメールアドレスとパスワードによるログインが必要です。 詳細は法人カスタマーサイトのページ最下部の「法人カスタマーサイトのご利用方法」をご確認ください。

2. ダウンロードしたパターンファイルを適当なディレクトリにて解凍します。

3. 全てのIWSSサービスを停止します。

 - Trend Micro InterScan Web Security Suite for HTTP
 - Trend Micro InterScan Web Security Suite for FTP
 - Trend Micro IWSS TMCM Agent Service
 - Trend Micro SNMP Service

4. 解凍したパターンファイル (lpt$vpn.xxx) を、{インストールディレクトリ}に保存します。
※ 初期設定の{インストールディレクトリ}は、C:\Program Files\Trend Micro\InterScan Web Security Suiteです。

5. 全てのIWSSサービスを開始させます。
 - Trend Micro InterScan Web Security Suite for HTTP
 - Trend Micro InterScan Web Security Suite for FTP
 - Trend Micro IWSS TMCM Agent Service
 - Trend Micro SNMP Service

6. 管理コンソールからパターンファイルのバージョンが更新されていることをご確認ください。

検索エンジン

1. Download Centerより、該当の製品ページの[検索エンジン]タブを選択し、Windows 64-bitプログラムの検索エンジンをダウンロードします。

2. ダウンロードしたパターンファイルを適当なディレクトリにて解凍します。

3. 以下のIWSSサービスを停止します。
 - Trend Micro InterScan Web Security Suite for HTTP
 - Trend Micro InterScan Web Security Suite for FTP
 - Trend Micro IWSS TMCM Agent Service
 - Trend Micro SNMP Service

4. 解凍したファイル (vsapi64.dll, BPMNT.dll) を、{インストールディレクトリ}に保存します。
※ 初期設定の{インストールディレクトリ}は、C:\Program Files\Trend Micro\InterScan Web Security Suiteです。

5. 以下のIWSSサービスを開始させます。
 - Trend Micro InterScan Web Security Suite for HTTP
 - Trend Micro InterScan Web Security Suite for FTP
 - Trend Micro IWSS TMCM Agent Service
 - Trend Micro SNMP Service

6. 管理コンソールから検索エンジンのバージョンが更新されていることをご確認ください。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定; ウイルス対処方法
Solution Id:
1110743
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド