ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
管理コンソールをhttpsからhttpに変更する方法(証明書の警告を出ないようにする方法)  

管理コンソールをhttpsからhttpに変更する方法(証明書の警告を出ないようにする方法)

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Control Manager 6.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Control Manager (以下、Control Manager) 6.xでは、初期設定でWeb管理コンソールにhttpsを使用します。
httpsでWeb管理コンソールを開く際、ブラウザ上に下図のようなメッセージが表示されます。

Control Managerの証明書は暗号解読のみを目的としており、Webサーバの正当性を確認する目的では使用できないため、上図のようなメッセージが出ても「このサイトの閲覧を続行する」をクリックすれば正常にWeb管理コンソールを表示できます。
しかし、Web管理コンソールを開くたびに上図のようなメッセージが表示されるのがわずらわしいようでしたら、Web管理コンソールの表示をhttpに変更することによってこの警告の表示を回避できます。

詳細
Public

Control Managerの管理コンソールをhttpに変更する手順

1. Service Pack 1(以下、SP1)の適用

  1. SP1を適用してください。
  2. SP1を適用後、 管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、Control Managerのインストールフォルダまで移動してください。

    ・初期設定の場合
    C:\Program Files\Trend Micro\Control Manager (32bit)
    C:\Program Files (x86)\Trend Micro\Control Manager (64bit)

    念のために、SystemConfiguration.xmlを別名でバックアップしてください。
    例: SystemConfiguration.xml_bak
  3. 以下のサービスを停止します。

    ・Trend Micro Common CGI
    ・Trend Micro Control Manager
    ・Trend Micro Management Infrastructure
  4. コマンドプロンプトから"cd"コマンドでControl Managerのインストールディレクトリ(初期設定ではC:\Program Files\Trend Micro\Control Manager)に移動し、"XMLModify.exe"を次のようなオプションをつけて実行します。

    入力するコマンドは大文字/小文字が区別されますので、入力ミスにご注意ください。

    例: [予約ダウンロード] または [手動ダウンロード] 画面をHTTPに対応させる場合
    XMLModify.exe m_WebSiteSecurityLevel 1 SystemConfiguration.xml
  5. Control Managerのインストールフォルダ内にある"SystemConfiguration.xmlをテキストエディタで開きます。ファイルの中に「m_WebSiteSecurityLevel」が正しく登録されているか確認してください。また、重複行が無いか確認してください。

      例: [予約ダウンロード] または [手動ダウンロード] 画面をHTTPに対応させる場合
      <P Name="m_WebSiteSecurityLevel" Value="1"/>
  6. 手順3 で停止した以下サービスを起動させます。

    ・Trend Micro Management Infrastructure
    ・Trend Micro Control Manager
    ・Trend Micro Common CGI

2. WEBサーバの設定変更 (IIS7)

  1. スタートメニューからIISマネージャーを開きます。(IIS6.0マネージャーではありませんのでご注意ください)
  2. Control ManagerがインストールされているWebサイトを展開し、[Control Manager] を選択します。(初期設定では"Default Web Site"にインストールされています)
  3. [機能ビュー] 画面にて、[SSL 設定] をダブルクリックします。
  4. [SSL が必要] チェックボックスのチェックを外し、画面右側の[適用] ボタンをクリックします。
  5. 確認画面が表示される場合は、子ノードを全て選択します。
  6. 手順2.にて [WebApp] を選択し、手順3~5の設定を行います。

3. スタートメニューのショートカットの変更

<install_dir>は、初期設定でC:¥Program Files¥Trend Micro (64bit環境ではC:¥Program Files (x86)¥Trend Micro)です。

  1. 以下のファイルを右クリックしてプロパティを開きます。
    [<install_dir>¥Control Manager¥WebUI¥TMCM]ファイル
  2. [Webドキュメント]タブの[URL]を以下のように書き換えます。

    変更前:https:// (Control Managerサーバ名 or IPアドレス)/WebApp/Login
    変更後:http:// (Control Managerサーバ名 or IPアドレス)/WebApp/Login
    ※「https」→「http」に変更します。 
  3. [OK]ボタンで画面を閉じます。
  4. 以下のファイルをテキストファイルで開きます。
    [<install_dir>¥Control Manager¥WebUI¥default.htm]
  5. 以下の部分を変更して保存してください。
    変更前:URL=https://(Control Managerサーバ名 or IPアドレス):443/WebApp/Login
    変更後:URL=http://(Control Managerサーバ名 or IPアドレス):80/WebApp/Login
    ※「https」→「http」、「443」→「80」に変更します。

    ※ Control Managerが既定のWebサイト以外にインストールされている場合、http/httpsポートを適切な値に修正してください。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 動作トラブル
Solution Id:
1111062
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド