ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
バージョンアップをビジネスセキュリティクライアントへ段階的に適用する方法  

バージョンアップをビジネスセキュリティクライアントへ段階的に適用する方法

    • 更新日:
    • 22 Aug 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 7.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.5
    • OS:
    • Windows すべて
概要
多数のウイルスバスター ビジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ)クライアントを管理しているため、ビジネスセキュリティのバージョンアップ時におけるネットワーク帯域が気になります。
ビジネスセキュリティサーバのバージョンアップ時に、ビジネスセキュリティクライアントを一部ずつ(段階的に)バージョンアップする方法はありませんか。
詳細
Public

ビジネスセキュリティサーバのバージョンアップ前に、以下の項目を設定することで、ビジネスセキュリティクライアントのバージョンアップやHotFix配信を防ぐことができます。それによりネットワークトラフィックの発生を防ぐことができます。

「自動でのビルドのアップグレード、HotFix、Critical Patch、Service Packを無効にする」

バージョン7.0の場合では、クライアント権限の「ビジネスセキュリティクライアントのアップグレードとHotFixの配信を無効にする」にチェックを入れます。



***************

■事前設定手順

*以下の設定は、ビジネスセキュリティサーバのバージョンアップ前に設定してください。

(1) 管理コンソールにログインします。

(2) [セキュリティ設定]をクリック後、バージョンアップを禁止したいビジネスセキュリティ
  クライアントの「グループの種類」を選択し、[設定]をクリックします。

  <ヒント>
   [グループの種類]は初期設定では以下のようになります。
  Windows 7, 8, 10 → デスクトップ(初期設定)
  Windows server 2008, 2012 → サ-バ(初期設定)

  -すでに、部署ごとなので「グループの種類」を作成されている場合には、
   次にお進みください。
  
  -初期設定のままの場合、[グループの追加]をクリックし、一時的に、
  「配信1」、「配信2」などのグループ名を作成してから、そのグループ内に、
  PCを移動後、各グループに対して、権限の設定を追加することも可能です。
  (PCはCtrlキーを使って複数台を一度に新しいグループに移動させることができます。)

  ★作業完了後、グループを移動したPCについては、元のグループへお戻しください。

(3) [クライアント権限]内の、[アップデート設定]項目から、「自動でのビルドのアップグレード、HotFix、Critical Patch、Service Packを無効にする」にチェックを入れます。



(4) [保存]ボタンをクリックします。(設定がビジネスセキュリティクライアントへ配信されます。)

 *「グループの種類」が複数存在する場合には、手順(2)~(4)を繰り返し、設定を行います。

***************

■バージョンアップの実際の流れ

(1) ビジネスセキュリティサーバをバージョンアップします。

 →ビジネスセキュリティサーバはバージョンアップされますが、ビジネスセキュリティ
  クライアントは「自動でのビルドのアップグレード、HotFix、Critical Patch、Service Packを無効にする」を設定されて
  いるため、バージョンアップは開始されません。

(2) バージョンアップさせたいビジネスセキュリティクライアントのグループを選択し、
  「自動でのビルドのアップグレード、HotFix、Critical Patch、Service Packを無効にする」の設定を解除し、
  [保存ボタン]をクリックします。

 →設定解除後、選択されたグループのビジネスセキュリティクライアントの
  バージョンアップが開始されます。

(3) ビジネスセキュリティクライアントのバージョンアップ確認後、今度は別のビジネスセキュリティ
  クライアントが所属するグループに対して(2)と同様の手順でバージョンアップを開始させます。

 →ビジネスセキュリティクライアントの各グループを徐々に設定解除していくことにより、
  段階的バージョンアップをすることが可能となります。

バージョン7からバージョン9へ などのメジャーバージョンアップについては、本FAQの手順は適用されません。バージョンアップ対象のクライアントは強制的にバージョンアップされます。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
Patch/Service Pack適用; バージョンアップ
Solution Id:
1112938
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド