ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ダッシュボード画面に「無効なCA証明書が検出されました。」と表示される  

ダッシュボード画面に「無効なCA証明書が検出されました。」と表示される

    • 更新日:
    • 20 Mar 2019
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.0
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1
    • OS:
    • Virtual Appliance すべて
概要
InterScan Messaging Security Virtual Appliance (IMSVA) 管理コンソールのダッシュボード画面に「無効なCA証明書が検出されました。」と表示されます。影響と回避策について教えてください。
詳細
Public

IMSVA では管理コンソールの 管理 > IMSVA設定 > Transport Layer Security > 信頼するCA証明書 に初期設定で CA 証明書が用意されています。これらの CA 証明書は IMSVA に接続する SMTP クライアント (送信元メールサーバなど)、IMSVA が接続する SMTP サーバ (配送先メールサーバ) と TLS 接続を確立する際、接続相手の SSL 証明書をチェックするために使用されます。

しかし、有効期間が終了するなど、そのリストにある CA 証明書のステータスが無効な状態と確認されると、ダッシュボード 画面に「無効なCA証明書が検出されました。」とアラートが表示されます。

影響および回避策について

ダッシュボード 画面に同アラートが表示されたとしても、通常、影響はありません。また、CA 証明書が無効となるケースのほとんどは、初期設定で用意されている CA 証明書の有効期間が終了した場合です。そのため、特に対処する必要はありません。

管理 > IMSVA設定 > Transport Layer Security > 信頼するCA証明書 に移動して「状態」をクリックすると「はい」「いいえ」でソートされますので、「いいえ」で無効となっている CA 証明書を確認できます。ダッシュボード 画面に同アラートが表示されないようにするのであれば、無効な CA 証明書にチェックを入れた上で [削除] をクリックして、無効となっている証明書自体を削除してください。

信頼するCA証明書
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル; 操作方法/設定
Solution Id:
1113263
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド