ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
[IMSS&IMSVA]正規表現を使用したキーワード検索の範囲指定について  

[IMSS&IMSVA]正規表現を使用したキーワード検索の範囲指定について

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Messaging Security Suite 7.All
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance All.All
    • OS:
    • Linux すべて
    • Windows すべて
概要

InterScan Messaging Security Suite(以下IMSS)及びInterscan Messaging Security Virtual Appliance(以下IMSVA)ではメール件名などのキーワード検索を行うことができます。

ここではキーワード検索を行う際の、正規表現を利用した検索キーワードの範囲指定方法について、具体例を交えて解説致します。

詳細
Public

検索キーワード\の範囲を指定する際には、以下3つの考え方があります。

ここでは"test"というキーワードを検索する場合の指定方法を例として記載いたします。

 

・全体一致:指定したキーワードと検索対象が全く同じ内容となります。

※正規表現で"^"は行頭、"$"は行末を意味します。

^test$


・完全一致:指定するキーワードと完全に一致するフレーズが検索対象となります。

※正規表現で"\s"は空白文字(半角スペース、\t、\n、\r、\f)を意味します。

\stest\s


・部分一致:指定したキーワードを文字列に含むフレーズが検索対象となります。

test



上記設定を使用した場合のキーワード検索結果例は以下の様になります。
例)
 test  
 
test mail

testmail

tetsmail
 
全体一致:
^test$
○一致 
×不一致
×不一致
×不一致
完全一致:
\stest\s
○一致
○一致
×不一致
×不一致
部分一致:
test
○一致
○一致
○一致
×不一致
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1113473
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド