ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 再リパック版(ビルド4665) のロールバックについて  

ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 再リパック版(ビルド4665) のロールバックについて

    • 更新日:
    • 15 Mar 2020
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.) 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 再リパック版(ビルド4665) のウイルスバスター Corp. サーバのロールバック手順について、注意点を教えて下さい。
詳細
Public

ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 再リパック版(ビルド4665)のロールバック

再リパック版のロールバックにつきまして、適用状態によって以下のバージョンへのロールバックが可能となります。

基本的なロールバック手順

ロールバックの基本的な流れはロールバック手順をご確認下さい。
各パターンごとに、手順の詳細を記載していますのでロールバック手順ページにある「ウイルスバスター Corp. ウイルスバスター Corp. サーバのロールバック」の各手順項目と照らし合わせてご確認下さい。

パターンA(Service Pack 1>Crtical Patch 4665>Critical Patch 4665  リパック版>Critical Patch 4665 再リパック版)

ロールバック後の環境は、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 (リパック前)の環境となります。



  1. ウイルスバスター Corp. サーバのサービスを停止します。
    (ロールバック手順1)
  2. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.2へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  3. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  4. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.1へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  5. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  6. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  7. コピーしたファイルをPCCSRV配下へ上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  8. RegBak_CP_4665.regの復元を行います。
    (ロールバック手順4~13)
  9. 復元後のバージョンはService Pack 1(リパック前)となります。

パターンB(Service Pack 1>Crtical Patch 4665>Critical Patch 4665 再リパック版)

ロールバック後の環境は、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 (リパック前)の環境となります。



  1. ウイルスバスター Corp. サーバのサービスを停止します。
    (ロールバック手順1)
  2. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.2へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  3. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  4. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  5. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  6. RegBak_CP_4665.regの復元を行います。
    (ロールバック手順4~13)
  7. 復元後のバージョンはService Pack 1(リパック前)となります。

パターンC(Service Pack 1>Service Pack 1リパック版>Critical Patch 4665 リパック版>Critical Patch 4665 再リパック版)

ロールバック後の環境は、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 (リパック版)の環境となります。



  1. ウイルスバスター Corp. サーバのサービスを停止します。
    (ロールバック手順1)
  2. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.2へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  3. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  4. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.1へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  5. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
  6. (ロールバック手順3)
  7. RegBak_CP_4665.1.regの復元を行います。
    (ロールバック手順4~13)
  8. 復元後のバージョンはService Pack 1(リパック版)となります。

パターンD(Service Pack 1 リパック版>Critical Patch 4665 リパック版>Critical Patch 4665 再リパック版)

ロールバック後の環境は、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 (リパック版)の環境となります。

  1. ウイルスバスター Corp. サーバのサービスを停止します。
    (ロールバック手順1)
  2. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.2へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  3. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  4. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.1へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  5. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  6. RegBak_CP_4665.1.regの復元を行います。
    (ウイルスバスター Corp. サーバのロールバック手順4~13)
  7. 復元後のバージョンはService Pack 1(リパック版)となります。

パターンE(Service Pack 1>Service Pack 1 リパック版>Critical Patch 4665 再リパック版)

ロールバック後の環境は、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 (リパック版)の環境となります。



  1. ウイルスバスター Corp. サーバのサービスを停止します。
    (ロールバック手順1)
  2. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.2へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  3. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  4. RegBak_CP_4665.2.regの復元を行います。
    (ロールバック手順4~13)
  5. 復元後のバージョンはService Pack 1(リパック版)となります。

パターンF(Service Pack 1リパック版>Critical Patch 4665 再リパック版)

ロールバック後の環境は、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 (リパック版)の環境となります。



  1. ウイルスバスター Corp. サーバのサービスを停止します。
    (ロールバック手順1)
  2. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.2へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  3. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  4. RegBak_CP_4665.2.regの復元を行います。
    (ロールバック手順4~13)
  5. 復元後のバージョンはService Pack 1(リパック版)となります。

パターンG(Service Pack 1>Crtical Patch 4665 リパック版>Critical Patch 4665 再リパック版)

ロールバック後の環境は、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 (リパック前)の環境となります。



  1. ウイルスバスター Corp. サーバのサービスを停止します。
    (ロールバック手順1)
  2. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.2へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  3. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  4. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.1へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  5. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  6. RegBak_CP_4665.1.regの復元を行います。
    (ロールバック手順4~13)
  7. 復元後のバージョンはService Pack 1(リパック前)となります。

パターンH(Service Pack 1>Critical Patch 4665 再リパック版)

ロールバック後の環境は、ウイルスバスター Corp. 11.0 Service Pack 1 (リパック前版)の環境となります。



  1. ウイルスバスター Corp. サーバのサービスを停止します。
    (ロールバック手順1)
  2. インストールディレクトリ\PCCSRV\Backup\CP_4665.2へ移動し、全てのファイルをコピーします。
    (ロールバック手順3)
  3. コピーしたファイルをPCCSRV配下に上書き保存します。
    (ロールバック手順3)
  4. RegBak_CP_4665.2.regの復元を行います。
    (ロールバック手順4~13)
  5. 復元後のバージョンはService Pack 1(リパック前版)となります。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
アンインストール
Solution Id:
1113665
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド