ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Fast heartbeat機能について  

Fast heartbeat機能について

    • 更新日:
    • 11 Jan 2022
    • 製品/バージョン:
    • Cloud One - Workload Security
    • OS:
    • Linux すべて
    • SaaS すべて
    • Solaris すべて
    • UNIX すべて
    • Windows All
    • Windows すべて
概要
Fast heartbeat 機能について教えてください。
詳細
Public

役割

Cloud One - Workload Security (以下、C1WS) の初期設定では、Deep Security Agent (以下、DSA)と C1WS の Manager 間の通信について、DSAからのみ通信を開始する設定となっています。
そのため、本来はC1WSコンソールからDSAに対して行う操作はハートビートが行われるまで実行されません。
ただし、Fast heartbeat の機能により、一部の操作を即時実行することができます。

機能

Fast heartbeat を使用した場合、 C1WS コンソールから以下の操作を行うと、ハートビートのタイミングに関係なく即時実行されます。

Fast hearbeatで実行可能な機能

  • ポリシー送信
  • ステータスの確認
  • イベントの取得
  • 侵入防御機能のSSL設定
  • 隔離ファイルの操作
  • 手動検索の開始

Fast heartbeatの使用条件

以下への通信を許可してください。
詳しくはポート番号、URL、およびIPアドレス をご参照ください。

  • dsmim.deepsecurity.trendmicro.com
  • dsmim.workload.<region>.cloudone.trendmicro.com

上記への通信が許可されていない場合、「機能」に記載の操作はハートビートのタイミングまで実行されません。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1113978
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド