ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
クラウドコミュニケーションサーバのメンテナンスによる影響について  

クラウドコミュニケーションサーバのメンテナンスによる影響について

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Mobile Security 9.All
    • OS:
    • Android すべて
    • iOS すべて
概要
クラウドコミュニケーションサーバ(以下、CCS)で通信障害が発生した場合の影響を教えて下さい。
詳細
Public

CCSで通信障害が発生した場合のTrend Micro Mobile Securityへの影響について

CCSで通信障害が発生した際に発生する可能性がある事象は以下となります。

  1. TMMSサーバとTMMSエージェントの同期が失敗する(※ポリシー配信やワイプ、リモートロックが失敗)
  2. TMMSエージェントインストール用のパッケージダウンロードに失敗する
  3. TMMSエージェントの登録に失敗する
  4. モバイルデバイス上の接続状態を示すアイコンが×マークになる

CCSで通信障害が発生する要因は以下が想定されます。

    • CCS側のメンテナンス作業
    • CCS側の障害

CCSで通信障害が発生すると、全ての環境において上記の事象が必ず発生するという事ではありません。



問題が発生した際の回避策

TMMSサーバにログインし、Mobile Security Management Module Serviceを再起動します。



CCSで通信障害が発生した場合の情報公開について

通信障害によりCCSのサービスダウンが1時間を超えた場合、以下サイトにて告知させていただきます。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1114234
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド