ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
生成されるインターネットアクセスログが従来のバージョンと比べて少ない  

生成されるインターネットアクセスログが従来のバージョンと比べて少ない

    • 更新日:
    • 18 Apr 2019
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Web Security Suite 6.5
    • InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5
    • OS:
    • Linux すべて
    • Virtual Appliance すべて
概要
本TOPICに関する情報は以下になります。
詳細
Public

説明

InterScan Web Security においては、インターネットアクセスログの生成量を緩和するため、以下のWebコンテンツがログに記録されない場合があります。
これにより、管理コンソールから該当のアクセス記録が確認できない場合があります。
以下の Content-type または Ajax(Asynchronous JavaScript + XML) に該当するもの

application/javascript, application/x-javascript, text/javascript, text/css, image/png, image/gif, image/jpeg, image/webp, image/x-icon, application/json, application/font-woff, application/x-font-woff, application/x-shockwave-flash
本機能は、以下のバージョンにおいて実装されており、初期設定で有効になっています。本機能を無効化するためには、後述の手順を実施してください。
InterScan Web Security Suite 6.5 Linux版
InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5 Service Pack 2
  • 本機能は、ログの生成量を緩和する機能であり、検索機能には影響いたしません。
  • 本機能の詳細なロジックおよびログに記録されないWebコンテンツの変更方法は、情報を公開しておりません。
  • 本機能の無効化後、ログの生成量が初期設定時よりも増加します。
  • 本機能の有効/無効状態のログ生成量の差異については、データを公開しておりません。

機能の無効化手順

  1. InterScan Web Securityにrootにてログインします。

  2. 以下のファイルをバックアップした後、viコマンドなどでファイルを開き、該当のパラメータ(log_reduction)を0に変更します。
ファイル: /usr/trend/commonlog/agent/config/log_agent.ini
パラメータ: log_reduction=0 (初期値:1)
  1. ファイルの編集を終了します。

  2. 最後に以下のコマンドを実行し、設定を反映します。
# /etc/iscan/S99ISCommonLog restart
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1114244
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド